「広告代理店のみなさまへ」

「雑穀米の糖質&カロリー」は白米とおなじ、ダイエットに向かない。

雑穀米のダイエット効果、糖質&カロリーを減らす方法について解説しています。

  • 雑穀米が本当に健康的なのか疑問
  • 白米の糖質&カロリーとくらべたい
  • 糖質を減らして健康的にヤセたい

という悩みを抱えている方に向けて情報をまとめました。

このページを上から順番に読んでいくことで、雑穀米に含まれている本当の栄養価を知ることができ、どうすれば「ごはんでヤセる」のか考えるきっかけを提供します。

補足:記事の信頼性
意識して雑穀米を食べても悲しいほどに効果を得られず悩んでいましたが、ある方法でダイエットが苦にならなくなった経験をもとに情報をまとめています。

雑穀米の糖質&カロリー

計算方法

市販されている雑穀米のつくり方をみると「白米2~3合に対して雑穀を30g混ぜる」という割合で炊飯するものが多かったので、

  • 白米2合に雑穀30g
  • 白米3合に雑穀30g

の割合で混ぜたときの「糖質とカロリー」で白米と比べています。

雑穀に含まれる「糖質とカロリー」は、日本食品標準成分表2015年版(文部科学省)に掲載されている「五穀米」の情報を参考にしています。

それでは、実際に「雑穀米と白米」をくらべていきましょう。

白米との「糖質」比較

炊飯前の状態で、白米と雑穀の「糖質」をくらべたのがこちらです。

白米雑穀
糖質77.1g65.1g

表を確認するかぎり、雑穀は白米よりもダイエット効果が高そうです。

このデータをもとに雑穀を白米に混ぜた「雑穀米の糖質」を計算して、雑穀米に含まれる「糖質」を白米とくらべた結果がこちらです。

(100gあたり)白米のみ白米2合に雑穀30g白米3合に雑穀30g
糖質77.1g76.0g76.4g

いかがでしょう、白米とほとんど変わりませんよね。

わたしは、このデータを見たときに「そりゃ、雑穀米にしたところでヤセないよね!」と衝撃を受けました。

白米に混ぜた時点で、雑穀米の糖質は「白米とほぼおなじ」になります。

イヤな予感はしますが、カロリーもくらべてみましょう。

白米との「カロリー」比較

炊飯前の状態で、白米と雑穀の「カロリー」をくらべたのがこちらです。

白米雑穀
カロリー358kcal357kcal

白米に混ぜる前から、すでに雑穀米のカロリーは白米と変わりません。

これでは白米に混ぜたところで、結果はおなじです。

雑穀米のダイエット効果

効果は「まったくない」

雑穀米の「糖質&カロリー」を確認するかぎり、白米だと太るからといって雑穀米に切り替えたところでダイエット効果はありません。

そもそも雑穀米のつくり方である

  • 白米2合に雑穀30g
  • 白米3合に雑穀30g

これを「雑穀米に占める雑穀の割合」で計算(白米は1合150g)すると、

  • 白米2合に雑穀30g
    →「雑穀の割合は10%」
  • 白米3合に雑穀30g
    →「雑穀の割合は6.7%」

いくら健康的な雑穀でも、雑穀ごはんの正体は「ほとんど白米」です。

これでは糖質やカロリーはおろか、いくら栄養豊富な雑穀があったとしても「白ごはん」としての栄養効果しか望めません。

「ごはん」でヤセる方法

雑穀米は、基本的に白米とおなじ。

じつはこれ、玄米にも当てはまります。発芽玄米などもありますが、結局「玄米も白米とほぼおなじ」健康効果しか望めません。

だから玄米食に変えたって、ヤセないんです。

もっと根本的に、ヤセて健康になれる「ごはん」はないのか探していたのですが、ついに見つけました。それがこちらです。

この「野菜ごはん」の正体は、「青汁ごはん」です。

なにをいってるのかチンプンカンプンですよね。説明すると長くなるので、お時間があるときに下記リンクをご確認ください。

青汁のダイエット効果は「食べ方」で結果が変わる【脂肪が減ります】

青汁ごはんがあれば、

  • 健康になりたい
  • ダイエットに成功したい

だからといって、雑穀米や玄米に変える必要はありませんでした。

 

というわけで、以上です。

「雑穀米か、白米か。」で悩まれる方のお役に立てられることを願っています。