「広告代理店のみなさまへ」

家庭菜園は2度楽しもう!?

沢山のトマトたち、実はこれ、こぼれものなんです。

今年の夏は家庭菜園をたっぷり楽しもうと土作りから始めていろいろな苗を植えました。

今までプランターでしか家庭菜園をしたことがないのでそれはそれは一生懸命家族みんなで耕しました。

苗を植えてしばらくすると出てくるのがトマトのわき目取りの作業。

とり忘れていたものもあり、花が咲いてしまってからのわき目をいくつか摘み取りました。

 

ここで出てくるのが”かわいそうに”、”もったいない”って感情ですね~。

 

植物の生きる力を信じてそのまま玄関口の花壇の雑草の手入れをしてわき目をそのまま挿しました。

1週間くらいしたらお日様を浴びてシャキーンとしているんです。

うそ~ん、と思いつつそっとしておくこと1カ月。。。

なんとトマトの実がたくさんついています。

それからはもうトマトのわき目たちの勢いは止まりません。

しっかりと根付いたんでしょう。

毎朝今日は何個赤くなったかなぁって観察しつつ赤と緑のコントラストを見るのが私の楽しみなんです。

そして面白いのが、適当にわき目を積んでは挿してきてるので、どこからミニトマトが出てくるか大玉か中玉かってのが分からず、身が出てきて判明するこのワクワク感たまりませんね~。

本場のトマトたちは役目を終えて枯れてきたってところにこのわき目たちの勢い、たまりませんね~。

そしてもう一つ、悲しく面白い話が。

本場の菜園のトウモロコシですが、初めての経験、実がついてひげも茶色くなり収穫時期だったはずなのに私達夫婦は欲張ってしまい「もっと大きくなるでしょう」って収穫せずにいたらからっからに、たまりませんね~。