「広告代理店のみなさまへ」

今年の「梅の土用干し」、すっかり忘れて「お盆干し」に。

土用干しとはいうものの、
すっかり忘れていた梅の日干し。

気づけばお盆になりました。

今年の梅雨明けとおなじように、
梅の土用干しも時期遅れ。

気ままにたゆたうお香の煙のように、
ケールとともに旅暮らす我が家。

浄土から戻ってきたご先祖様も、
「あいつら今はどこにいるの?」
と迷っているのかもしれません。

梅の香りが目印です。

季節はずれの梅の香りを頼りに、
どうぞわが家にもお越しください。
うつくしい海で遊ぶもよし、
子孫の笑い声に耳を澄ませるもよし。

どうぞ、ごゆっくり。

目を閉じれば満開の梅林。
梅の香りに包まれる夏も悪くない。

あぁ、いい香り。