「広告代理店のみなさまへ」

子どもの数だけ世界があって、子どもの数だけ「15」があるの。

最近、好きな言葉ができたんだ。

「フォフティーン」

「15」の間違いだと思ったかな。
いやいや「フォフティーン」なんだ。

最近、太陽が元気でしょ。
おかげで、わが家の菜園まで。
佐土原ナスや水ナスも収穫できたし。

ほらね、なすびも名前がいろいろ。
15だってさ、いろいろあるわけ。

「フォフティーン」

ボブディランだって、
日本にはホフディランがいるでしょ。
フィフティーンだって、
日本にはフォフティーンがいるわけ。

「いやいやフィフティーンでしょ。」

なんて、野暮なこといってはダメよ。
だって、娘が怒るんだから。

賀茂ナスや泉州ナスもあるよね。
「15」だっておんなじよ。

フィフティーンやフォフティーン。
ファフティーンやフェフティーン。
フィフターンだってあるだろうね。

子どもの数だけ「15」があるの。

「フォフティーン」

たった今も、今だって。
この好きな言葉を口ずさんでる。

「フォフティーン」
子どもの数だけ世界があるの。
「フォフティーン」
それは、娘を感じる言葉。

最近、好きな言葉ができたんだ。