「広告代理店のみなさまへ」

道端のよもぎ初デビュー!草もちを姉妹で作りました!?

 

春ですね!

休校中の運動不足解消とゴミ捨てついでに週に2日は子供達と朝の散歩が日課です。

正月太りから未だ逃げ出せない私は、ちょっと痩せたかな?って喜んでおります。

 

春に散歩をするといっつも気になっているのが「よもぎ」です。

私は和菓子が大好きなので、よもぎをみるとね

・・・・・・・・・

お餅にしか見えないんですよー!

・・・・・・・・・

でも自分で作ったことはなく。

なんでかって、だって道端のよもぎって犬の散歩途中や野良猫どもがお〇っこしてるイメージが強くってどうも一歩が踏み出せないっていうか。。。

と常々思ってまいりましたが、なんと今度引っ越した家の庭先には、よもぎが生えていたのです。

これは、今度こそはと初のよもぎ採取を試みました。

娘に「なにしてるの?」と言われ「草取り」と思わず答えてしまった私です。

途中クモやバッタの出現により虫キライな私はいちいちビビりながらも60gほど採取できました。

後はネットでちゃちゃっと調べて作るぞ!

準備を始めていると草取りを目撃していた娘が「私もつくるー」と参加してきました。

初めての草もち作りにワクワクしていた私は正直「邪魔が入った…」と思ったけどいやぐっと我慢、「ありがとう」とそこは答えておきました。

これがてんやわんやの始まりだったことは。。。。

「わたしがするからママはしないで!」

あー、始まった。

「私もペッタンペッタンしたいの貸して!」

姉妹げんかのように麺棒の取り合いです。「歳の差を考えなさい、譲りなさい」と突っ込まれそうですが初めてだから私もしたいの!

争いながらも完成。出来上がった草もちを食べやすい大きさに丸めます。

 

次の争いはと言いますと「あんこは入れたくないの!」

あーまた始まりました。

二人で場所の取り合いをしながら作っていきました。

すると私の作った団子がやぶれ饅頭みたいになってしまいました。

半魚人みたいになってしまったし。

「あ、ママ失敗してる下手くそ」

あーもうこの減らず口が!って思うこの女の子は私の娘。。。減らず口は私譲りか。。。

なんて反省しつつなんとか二人で楽しみながら!?作りました。

初草もちの感想は、家族に大人気で明日の分までとっておこうと思っていたのにペロッと平らげてしまいました。残ったのはこれだけ、と写真を撮っていたら息子がパクリっ。

完食!

せっかく痩せてきたかもと思っていた私も、のどから飛び出してきそうなほど食べてしまいました。

なによりお伝えしたいことが一つあります。

娘が「あんこの入った餅が食べたいんだけど」って言いました。

「あんたはいらない、あんこはいらないって言ってたでしょ、ほらみなさいあんこを入れた方が美味しいでしょ」と言ってやりました。

 

姉妹げんかはおしまい!!!