「広告代理店のみなさまへ」

サンドイッチマンも好きだけど、サンドイッチはもっと好き。

サンドイッチが大好きだ!

だって、トーストしたパンに好きな具材をはさんでマヨネーズをかければ、ちゃんと一品になるでしょ。

この包容力、すごいよね。

息子が、延長ケーブルにつながったiPadの充電器を手にして、

「ねぇねぇ、ほら。」
「ながいよねぇ。」
「ほうら、こんなにさ。」

とニヤニヤしながら説明してきたことがあって。「誰だよ、こんなに長くして」とつぶやいた自分とは、人生を楽しむ能力がアリとキリギリスなみにちがうと思った。

息子をみてると、なにがあっても楽しめるんじゃないかなって。

まるで、サンドイッチのような包容力。

かと思えば。

「ケツ毛がい〜た〜い♫」と歌いながら、笑いながら走りまわる娘をみて、「あんなに嫌われているケツ毛を笑顔でウェルカムするなんて!」と感心した。

まるで、サンドイッチのような包容力。

そうそう、忘れちゃいけない。

とりあえず失敗してみようと突っ込んでいくマゾヒストな私に、15年もいっしょに人生を楽しんでくれる妻も素敵。

まるで、サンドイッチのような包容力。

あらためて言おう。

サンドイッチが大好きだ!