ホームパーティやキャンプにおける「食材」の量について【まとめ】

こんにちは、ひろゆきです。

ホームパーティやキャンプで料理するとき「どれくらい食材を買っておけば足りるかな」って迷いませんか。

余ると処理に困るし、足りないと不満です。

いつもは「ちょっと多め」で食材を買って、だいたい余るので残飯処理として食べているんですが(残すのは好きじゃないので)、毎回悩むのが面倒くさいんですよね。

食材量の公式を見つけて、悩まずにスッキリしたい。

(だけど、そんなものないよね)と思っていましたが、ケータリングの仕事をされている方が、独自に計算法を考えてくれていました。

参考 人はどれだけ食べるのか。食材の適正量計算COOKERS blog

読んでいて「なるほど、なるほどね。」って感心することばかり。

だけどケータリングの仕事をされているので、レセプションや名刺交換会とか、一般家庭には必要のない情報もあるので、家庭用にまとめてみました。

ホームパーティやキャンプにおける食材量

満足度は「肉の量」で決まる

大切なことは、鶏・豚・牛・魚などの「肉の量」で満足度は決まるということ。

そのため「肉の量」さえ間違えなければ、ホームパーティやキャンプでの食事は満足度の高いものになるそうです。

確かにね、いつもお肉の量で迷うんですよ。

「肉の量」を求める公式

「肉の量」を求める公式を家庭用にまとめると、

(240g × 性別値 × 世代値)× 人数

これが家庭版の「肉の量」です。

性別値

  • 男性中心:1.0倍
  • 男女半々:0.8倍
  • 女性中心:0.6倍

世代値

  • 若者中心:1.3倍
  • 中年中心:1.0倍
  • 年配中心:0.8倍

人数

  • 小学生以下は0.5人分
  • 中学生以上は1人分

我が家の場合

家族構成は、

  • 息子(小6の双子)
  • 娘(小1)

となっています。

性別値

男3人、女2人なので、

  • 男女半々:0.8倍

としましょう。

世代値

子どもたちもいることだし、

  • 若者と中年の間:1.1倍

あたりに設定してみます。

人数

大人2名、小学生以下3名なので、

  • 人数:3.5人

で計算してみましょう。

必要な「肉の量」

我が家で必要な肉の量は、

(240g×0.8×1.1)×3.5=739.2g

ざっくり750gを目安に肉や魚を買えばいいってことですね!

霞がかった気持ちが、みるみる晴れていくよ。

あとはごはんやパンなどの主食と、我が家ならケールサラダを用意すれば、満足度の高いパーティやキャンプができるってこと。

すっきりして気持ちいいですね。

みなさまも、機会をつくって計算してみましょう。