小諸七兵衛の田舎そば。食感のどごし、蕎麦のごとく。

小麦粉よりもはるかに栄養豊富な蕎麦粉。

そうであればお気に入りの十割蕎麦で、うどんもパスタもラーメンでもつかっていこうとはじめた蕎麦さがし。

十割蕎麦を探しているのに、小諸七兵衛の田舎そばの蕎麦粉率は40%。

おいしい十割蕎麦をさがしているのに、なぜ四割蕎麦を?

それはね。

テレビでみたから

そう、とってもミーハーな理由なんですよ。

分からないことは、なんでもパクることが大切。テレビで10年間そばを食べつづけてきた方が「乾麺ならこれ!」といってましたから買いました。

乾麺だと、

  • 味をたたせると食感が犠牲になる。
  • 食感をもとめると小麦粉をつかって味が犠牲に。

そのため、食感重視で紹介してくださったのだとおもいます。

理想の十割蕎麦をさがすにあたって、食感は小諸七兵衛の田舎そばを基準にすれば間違いないでしょう!

ということで、さっそく茹でていきまーす。

つくり方はこちら。

きょうは5分ほど茹でて氷水でしっかりしめました。

十割蕎麦とちがって、そば湯はきれいな色。そば湯は期待できません。

食べてみると、はんなり蕎麦の味、香りがします。

さすがに四割蕎麦なので蕎麦の味や香りは満足できませんが、食感のどごしは最高ですね!ズルズル気持ちよくすすれます。

ただ、最初はいいのですが、後半になると蕎麦らしさが欲しくなりますね。

やっぱり、蕎麦の味も大切なんだなーって再認識しました。