アラフォー世代へ告ぐ!40歳をこえたらケール青汁を飲むべし!

ニンジンといえば、セリ科の野菜。

カボチャといえば、ウリ科の野菜。

そしてケールは、アブラナ科の野菜。

いろんな野菜があるけれど、どうやらアブラナ科野菜をたくさん食べるほど全死亡リスクを減らす効果がある。

と、国立がんセンターが発表したそうです。

なんでも、

研究グループは今回、JPHC研究に参加した45~74歳の男女約9万人を長期にわたり前向きに追跡したデータを用いて、アブラナ科の野菜の摂取量と全死亡、がんや心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患および外因による死亡リスクとの関連を調べた。

大規模調査の結果なんだそう。

きょうは、ちょらの青汁を3杯飲もうかしら。