いろんな麺をくらべていたら、蕎麦にひとめぼれした。

パスタ、うどん、ラーメン、そうめん。そして、蕎麦。

麺が好きで、ときには手打ちしながら楽しんできたのですが、ふと思ったんです。

からだに良い麺はどれ?

そこで、あらゆる食材の栄養成分値がのっている「日本食品標準成分表」というやつで、麺類の栄養価を調べてみたんです。

そしたら、

ダントツ蕎麦No.1

だったんですよね。

カルシウムとカリウムの二つだけは、かんすいを使う中華麺にまけていたものの、それ以外のミネラル、ビタミン、食物繊維はダントツで蕎麦でした。

蕎麦の栄養、麺類でいちばんですよ。

さらに調べると、蕎麦はいちばん血糖値をあげにくい(糖質が吸収されにくい)麺のひとつだということも分かったんです。

それに蕎麦って、アレンジもしやすいですよね。

たとえば宮崎の哲心というお店ではカルボナーラ風で提供していたり、

ラーメンのように味わうこともできるし、

パスタやラーメンの代わりに蕎麦を代用できそうでしょ。

気軽に食べられるように、おいしい乾麺蕎麦をさがすことからはじめよう。