Read Article

グラノーラやフルグラとは?フルーツグラノーラについて調べてみた!

fig2_1

最近、スーパーなどの量販店で試食販売されることも増えているので、知らない方はいない(?)グラノーラ。

でも、そもそもグラノーラってなに?フルグラとは違うの?なぜ、グラノーラはこんなに有名になったの?昔からあった食品なの?などなど、自分でも分からず調べたことをまとめてみました。

[PR]人生を満喫できる健康食


そもそもグラノーラとは

グラノーラは、オーツ麦(えん麦)という麦の一種を食べやすく押しつぶしたもの(オートミールといいます)を主原料として、蜂蜜などのシロップや植物油と混ぜてオーブンで焼き上げたシリアル食品のひとつです。籾殻(もみがら)を脱穀(だっこく)しただけの全粒穀物のため、とても栄養価が高いのが特徴です。

20140728※写真はウィキペディアより

もともとグラノーラはケロッグ社の健康食品の名前(商標)で、当時は全粒穀物の生地を焼いてフレーク(砕いた)にしただけの食品だったようです。ケロッグ社がグラノーラの製造時にレシピを誤ったことがきっかけで、現在のコーンフレークができあがったんだとか。

グラノーラの語源は?

ケロッグ社によって名付けられた「グラノーラ」。その語源は、

  • グラニュール(Granule):粒々(つぶつぶ)
  • グレイン(Grainz):穀物

という2つの単語から「グラノーラ(Granola):穀物を粒々(つぶつぶ)にしたもの」という言葉が生まれたそうです。

フルグラとフルーツグラノーラとは違う?

オートミールを主原料にナッツ類を加えるグラノーラに、ドライフルーツも一緒に混ぜて焼き上げたのがフルーツグラノーラです。そして、この「フルーツ+グラノーラ」を足したフルーツグラノーラを略したのがフルグラで、フルグラは「カルビー社の商標」のため他社が使うことは基本的にできません。

20140422-1

こちらがカルビーさんのフルグラ。一般的なドライフルーツの入ったグラノーラはフルーツグラノーラ、カルビーさんが販売するフルーツグラノーラがフルグラです。

どちらにせよ全粒穀物をベースに作りあげたシリアルなので、コーンフレークよりも健康的なシリアルとして人気を博しているようですが、甘いシロップだけじゃなく油もからめて焼き上げているので意外と太りやすいのが難点ですよね。

我が家も最初はフルーツグラノーラを愛用していた時がありましたが、意外と太りやすいことに気がついてから「ちょらの雑穀」ばかり食べるようになりました。

フルーツグラノーラで太るなら「ちょらの雑穀」でダイエットだ!

ちょらの雑穀を食べ始めてから、すこぶるお腹の調子もいいです。

Return Top