Read Article

カレーライスで食べ過ぎた炭水化物は、青汁に任せたよ!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
遊んでいる気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)で33年ほど生活したあと、もっと効率よく幸せになるために、生活のスペックを落とすことで生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に切り替えました。子育て、料理、アウトドア、バードウォッチングetc...ただいま遊びを勉強中!

201407311

2日目のカレーライスって美味しいですよね!

一晩かけてゆっくりと冷まし、熟成させることで、食材からは旨味が溶け出してスープと混ざり合い、スープの旨味は食材へと浸透していく・・・。食材とスープがもつ旨味が互いに混ざり合うことで、角が取れてよりマイルドに、より奥深い旨味となって美味しくなるそうです。

そうして熟成された2日目カレーにはもちろん、生卵をトッピング!こんなに良い相性ってありませんよね(笑)

カレーの食欲増進効果で食べ過ぎる

カレーといえばスパイス。このスパイスが持つ効果が、

  • 発汗作用によって、代謝を促してくれる。
  • 健胃作用によって、胃腸の調子を整えてくれる。

カレーライスを食べ過ぎてしまう原因は、この「代謝」「健胃」のダブルパワーで食欲が増してしまうからのようです。カレーライスって炭水化物が多いので、しっかり代謝してあげないと脂肪として蓄えられます。

炭水化物の代謝にはビタミンB1

炭水化物の代謝を促すにはビタミンB1が必要です。そして、ビタミンB1の多い食材というのが、

  • 豚肉
  • うなぎ
  • 玄米

白米ではなくて玄米でカレーを作ればいいんですね!と言っても後の祭り・・・。もう既に食べちゃいました。

20140731-2

なので、青汁でビタミンB1補給しました☆

Return Top