Read Article

体臭(ワキガ)予防の改善対策&デオドラントグッズを調査!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20140708
今までは気にならなかったのに・・・。何をしても時間が経てば臭いが気になって悲しい・・・。周囲の目ばかり気にするようになって苦しい・・・。

自分の臭いの悩みは相談しづらいため、ついつい「自分だけどうして!?」と追い詰めがちです。けれど女性の3人に2人、男性の2人に1人もの方々が体臭に悩み、何らかのケアをしているそうです。

みんな同じ悩みを持っているので、自分を責めず、原因をしっかり把握して積極的に対策していきましょう。

体臭の主な原因には3つあります。

  1. 汗がベトベトすることで雑菌が繁殖する。
    汗のニオイは、エクリン線から出る汗によるものです。一般的にいう汗はエクリン線から分泌される汗のことで、ほとんど水分のため無色・無臭・無菌でニオイはありません。しかしエクリン腺の機能が低下すると体に必要なミネラルを分泌するようになり、ベトベトして蒸発しにくくなります。これが雑菌が繁殖する原因となり、汗に混じった皮脂やアカなどを分解してニオイを発生させます。
  2. 皮脂が酸化、分解される。
    皮脂によるニオイの原因は、分泌された皮脂が酸化されたり、雑菌によって分解されることで発生します(加齢臭の原因でもあります)。
  3. アポクリン線から出る汗が雑菌に分解される。
    ワキガによるニオイの原因は、アポクリン腺から出る汗によるものです。アポクリン腺から出る汗も本来は臭いませんが、脂質・糖質・タンパク質などが含まれており、こうした成分が雑菌によって分解されることでニオイが発生します。

ニオイを抑えるために。

皮膚は常に雑菌にさらされて皮脂や汗もかならず分泌されるため、体臭を完全になくすことは不可能ですが抑えることはできます。ここでは、みなさんが実践されている対策をまとめてみました。

  • ≪早く寝る、よく寝る≫
    ストレスは汗腺の働きを乱してベタベタ汗の原因になるため、睡眠を十分にとって規則正しい生活を心がける。
  • ≪適度に運動する≫
    汗をかくことは汗腺の働きを保つ上で大切なため、自分にあった運動や半身浴など、日頃から汗をかく習慣をつける。
  • ≪脂肪分は控えめに≫
    皮脂の過剰分泌につながる脂質の多い動物性食品は控えて、魚や豆類・ナッツを始めとした良質なオイル(脂肪酸)を取り入れる。
  • ≪お菓子やスイーツを減らす≫
    皮脂の過剰分泌に繋がる糖質は控える。また、過剰な炭水化物も皮脂の過剰分泌に繋がるため注意する。
  • ≪野菜中心の食生活を心がける≫
    ビタミン・ミネラルが不足すると代謝が乱れ、ベタベタした汗や多汗症の原因になるため、野菜を積極的に食べる。
  • ≪ドライシャツを肌着にする≫
    汗を意識的に乾かすことで、雑菌の繁殖を抑える。

栄養バランスを整えて規則正しい生活を送る(参考:初めて「青汁 効果」で検索したら凄い効能ばかりで驚いた!)ことは体臭を防ぐ上でも大切です。それでも悩みが解消されない場合には、デオトラント商品も活用することをおすすめします。

オススメのデオドラントグッズ

いずれもワキ汗を抑えたり(抑えた分は肌から発汗する)、雑菌が増えるのを妨げる効果があります。

≪エティアキシル≫

 ≪デオナチュレ≫

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top