Read Article

いつもの玉子焼きレシピに「ちょら汁(青汁)」を混ぜると!?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

egg1

今日はみんなで動物園に!お弁当を持っていくので、いつもの玉子焼きに「ちょら汁」を混ぜてみました!

≪タマゴについて≫

生卵っていうとスーパーで買うのが当たり前になっていますが、アマゾンでも生卵って売ってるんですね。なんかアマゾンで生鮮食品を買うってイメージが湧きませんが、意外と人気みたい^^;

いくつか口コミを抜粋すると、

  • 大きさ、色、味、全部が驚きの連続です。本当においしい卵でした。またリピートしたいと思います。
  • 訳ありと言っても何の問題もなく美味しいたまごです。生でよし、焼いてもよし。安くてお得だと思います。
  • レビュー通り、本当に美味しいです。黄身が濃く、生臭さもありませんでした。発送も早く、主婦の私には大変助かりました。またリピートします!

と、良い口コミのオンパレード。今の生卵がなくなったら、一度買ってみようかな。

 ということで、ちょら汁混ぜて玉子焼きをつくろう!

完成したのが、こちら!

706715910157274713_1129510674

じゃじゃーん!すんごい緑色(笑)。

気になるお味は、基本はいつもの玉子焼きがベース、そして後味に「ちょら汁」が顔を出してくる感じです。ちょら汁自体、クロレラをブレンドすることで青汁独特のクセを抑えてるので、青汁感が抑えられて美味しく食べられます。

ちなみに卵液を、①生卵だけ②ちょら汁入り、の2種類用意して、交互に入れて焼くと階層ができて楽しいですよ^^

そんなこんなで、今日も元気いっぱーい!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top