Read Article

フルグラ(フルーツグラノーラ)に「ちょら汁(青汁)」を混ぜた!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20140422-1

今日はカルビーのフルグラ(フルーツグラノーラ)に、ちょら汁を混ぜて食べてみました。

≪フルグラ(フルーツグラノーラ)≫とは?

グラノーラにフルーツを混ぜたシリアル食品。って、そのまま(笑)。シリアル食品といえばコーンフレークをイメージする方も多いと思いますが、両者の違いはこんな感じ。

「コーンフレーク」
トウモロコシをつぶして、直径1cm前後に薄く伸ばしたシリアル食品。

「グラノーラ」
グラノーラはオートミール(トウモロコシの代わりにオーツ麦を使ったコーンフレークみたいなもの)を主原料に、穀物やナッツ類そして、砂糖もしくは蜂蜜、メープルシロップなどを絡めてオーブンで焼き上げたシリアル食品。

ちなみにグラノーラのように味付けして焼き上げずに、オートミールや穀物、ナッツやドライフルーツを混ぜただけのシリアル食品を「ミューズリー」といいます。なお、カルビーさんはフルグラ以外にも通販限定で贅沢グラノーラを販売してるって、ご存知でしたか?

カルビーのフルグラと贅沢グラノーラ(通販限定)実際に比べてみた!
たっぷりりんごと香ばしアーモンドのグラノーラと、ちょら汁(青汁)!

ということで早速、フルグラに「ちょら汁」を投入します!

見た目はこんな感じ。ちょら汁と一緒に牛乳も混ぜました。

20140422-2

スープの色がほんのり緑色に。一口パクリと食べれば思わず

「うまいっ!」

とうなってしまいます(笑)。いやー、グラノーラとの相性は相変わらず抜群です。ちょっとグラノーラを商品として扱いたいなと思う今日この頃。

そんなこんなで、今日も元気いっぱーい!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top