Read Article

ちょらのハチミツ青汁!ビーハニーの蜂蜜を「ちょら汁(青汁)」に!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20140420-1

今日は「ちょら汁」に蜂蜜を入れて飲んでみました。

いわゆる≪はちみつ青汁≫に感動した話

飲みやすい青汁として人気の「はちみつ青汁」。

はじめて「はちみつ青汁」を手にとった時は、思わず「なるほどね!」と感心しました。というのも、飲みやすい青汁を作るには甘味料が必要なので、普通はこういった原材料表示になります。

「青汁野菜(ケールなど)、還元麦芽糖、トレハロース・・・」

でも、

「青汁野菜(ケールなど)、はちみつ・・・」

なら、体に良さそうなイメージになりますよね。

しかも「はちみつ 粉末」で検索して出てきた商品を確認すればわかりますが、はちみつ100%を粉末化するとベタベタするので、はちみつ粉末にはデキストリンという添加物をたくさん使います。

なので、はちみつ粉末として販売するには、原材料に「デキストリン、はちみつ」という表示が必要になります。でも青汁の添加物として使うから、「青汁野菜(ケールなど)、はちみつ」として、はちみつ粉末に使った添加物を削除できる。

思いついた人って凄いなーって素直に感動しました!

ということで早速、ちょらのハチミツ青汁いただきまーす!

以前、北九州の門司港に遊びに行った時みつけたハチミツ専門店「ビーハニー」。ハチミツの香り一杯で、色んなハチミツを試食させてくれて、とっても親切な店員さんだったので思わず衝動買いしました(笑)。

そんなビーハニーさんの「とち(トチノキ)の蜂蜜」をちょら汁に混ぜてみました。

20140420-2

生ハチミツなので、少しの量でもやさしい味わいに仕上がります。

なかなか野菜を食べてくれない娘も、ちょらのハチミツ青汁をゴクゴク飲んでくれて安心しました。というか、青汁飲めるんだから野菜も食べて欲しい(笑)。

無添加って小さな子どもでも安心して飲ませられるから、頑張って作ってよかったなぁとシミジミ思うのでした。

そんなこんなで、今日も元気いっぱーい!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top