Read Article

スマッカーズのグレープジャムに「ちょら汁(青汁)」ぶっかけた!?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20140418-1

お昼なにも作る気がおきず、食パン焼いてスマッカーズのコンコードグレープを塗って食べることに。そのとき、ふと思ったのです(ちょら汁かけたらどうなるんだろう)。

ということで、今日はスマッカーズのジャムをぬった食パンに、ちょら汁をかけて食べました。

≪スマッカーズのグレープジャム≫とは?

1897年創業、100年以上の歴史があるジャムやピーナツバターなどを製造しているアメリカの会社です。創業者であるジェローム・モンロー・スマッカーが、家庭に伝わるアップルバターを瓶詰めして売り歩いたのが始まり。

フルーツ本来の味を活かした味わいを堪能できます。

 パンにぬったところに、思い切り「ちょら汁」を!

20140418-2

うわっ!屋久島の苔みたい。なんだか神秘的な雰囲気が漂ってます(笑)。

これはちょっとねぇ・・・と思いながら、恐る恐る一口パクリと食べてみました。

「ん!んんん!?う、うまっ(゚д゚)!」

これ、ありですよ。正直、リピ決定です(笑)。これから我が家の食卓に、ちょいちょい出てくることでしょう(^o^;)

【注意事項】

  • くしゃみをしないこと!テーブルの上が大惨事になります。
  • 食べるとき息を吸い込まないこと!ノドに粉が入ってゴホゴホって咳がでて、テーブルの上も大惨事に。

以上のことに気をつけて食べましょう!

おかげで今日も、元気いっぱーい!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top