Read Article

バンホーテンのカフェモカに「ちょら汁(青汁)」も混ぜてみた!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20140415-1

今日はバンホーテンのカフェモカに「ちょら汁」を混ぜてみました。

≪バンホーテン カフェモカ≫とは?

アラビカ種コーヒーにバンホーテンのピュアココアをたっぷり使用したカフェモカです。泡立ちミルクの中にココアとコーヒーの香ばしさが際立ちます。ちなみにアラビカというのはマンダリンやガテマラなどの産地ではなく、コーヒーの3大原種(アラビカ、ロブスタ、リベリカ)のひとつです。

日本に流通しているのはアラビカ種とロブスタ種の2品種で、栽培が大変だけど味は抜群のアラビカ種に対して、ロブスタ種は比較的栽培も簡単だけど味に難があるそうです。その代わりロブスタ種はとっても安く、ブレンドコーヒーで価格を抑えたいときに混ぜたり、インスタントコーヒーや缶コーヒーなどにも使われるそうです。

バンホーテンのカフェモカはインスタントだけどアラビカ種100%で、しっかり味にこだわっているんだよ。ということですね!

 それでは早速、ちょら汁を混ぜてみます!

ちょっと多めにお湯を足して混ぜ混ぜ!あっという間にサラッと溶けました。

20140415-2

見た目はほんのり緑色です。その味わいは、

「美味しい!けれど、後になるほど苦味が舌を刺激する・・・。」

試しにバンホーテンのカフェモカをそのまま飲んでみましたが、そんな苦味は感じられず。もちろん、ちょら汁だけで飲んでも苦味なんてありません。果てして、この苦味はどこから出てきたんでしょう^^;

とっても不思議な組み合わせでした。この苦味、一度お試しあれ(笑)!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top