Read Article

ファイブミニに「ちょら汁(青汁)」を混ぜて飲んでみました。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20140409-4

今日はファイブミニに「ちょら汁」を混ぜてみました。

≪ファイブミニ≫とは?

大塚製薬が製造販売している「食物繊維6gとビタミンC300mg」が手軽に摂れる炭酸飲料です。とくに食物繊維は全年代、特に若年層で目標摂取量(女性17g以上、男性19g以上)を大きく下回っていて、お腹の調子を崩す大きな原因になっています。

20140411-3※画像は大塚製薬様HPより拝借いたしました。

食物繊維系の商品はたくさんありますが、一度に6gも摂れる意外にありがたい飲料です。お通じに悩みのある方におすすめです。

それにしても最近、ファイブミニは小学生もターゲットにしているようで、小学生のお通じについて色々と調べて公開しています。でも正直、小学生の子供に炭酸飲料を積極的に飲ませる気にはなりません。そんなの私だけ・・・かな。

 ということで早速、ちょら汁を混ぜてみます!

ファイブミニが炭酸飲料だということを忘れていて、ちょら汁に直接入れてしまって、泡で混ぜにくいのなんの(笑)。なんとか混ぜきった状態がこちら。

20140409-5

なんだかグリーンビールみたい(そんなのないと思うけど)。当初、

「炭酸飲料に青汁!?ぜったいマズイでしょ。」

と思っていたのですが、思いのほか美味しかったです。先入観をなくして飲めばもっと美味しかったかもと後悔してます。これを機に、色んな炭酸飲料でも試してみようと思います!

その時は、まずは「ちょら汁」を少量の水に溶かして、そのあとに炭酸飲料を入れてみます。そのほうが上手に混ぜられそう。

そんな感じで、今日も元気いっぱーい!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top