Read Article

トマトソースペンネに「ちょら汁(青汁)ソース」かけて食べたけど。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20140409-1

今日は手抜きトマトソースペンネに「ちょら汁」をソースにしてかけてみました。

≪手抜きトマトソースペンネ≫の作り方とは?

① オリーブオイルでタマネギを炒める。シンナリした所でナスを入れる!
② ナスにも少し火が通ったかな、と思ったらトマト缶を入れる!
※1缶で3~4人分、1/2缶で1~2人分。
③ コンソメ(ブイヨン)を投入して、煮込んだら出来上がり!あとは湯でたペンネを入れて合えるだけ!
※1個で3~4人分、1/2個で1~2人分。

今日は少しアレンジしました。さらに「ツナ缶」を入れて、みじん切りにした「黒オリーブ(缶詰)」「ケーパー」を入れてみました。パスタソースに黒オリーブ入れるだけで味に奥行きが、ケーパーを入れるだけでサッパリとした爽快感が生まれるので、さらに美味しくなりました!

さらに今日は「ちょら汁ソース」をかけます。

「ちょら汁」を少量の水でドロドロに溶かしたソースをペンネの上からかけました。

20140409-2

ドロドロなのでスプーンですくってかけます。残ったソースは水を加えて青汁として飲みました。

さて、そのお味は!?

「ん・・・!んんん・・・!?はっきりいって、美味しくない!」

ちょら汁の苦味が際立って、ペンネの邪魔ばっかり。完全な失敗レシピでした(泣)。オイル系パスタに「ちょら汁」入れるだけでジェノベーゼのようになるため、てっきり相性抜群だと思ったのに。残念でした!

それでも今日も、元気いっぱーい!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top