Read Article

養命酒製造ハーブの恵みに「ちょら汁(青汁)」もブレンドしたら!?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20140404-3

今日は抽選であたった養命酒製造ハーブの恵みに「ちょら汁」を混ぜてみました。13種類のハーブに「ちょら汁」をブレンドして14種類のハーブリキュールに変身!するかな?

≪ハーブの恵み≫とは?

ハーブの恵みを製造している養命酒といえばこちら。
20140404-7昔おじいちゃん家にあった黒い薬用酒が養命酒でした。以前は酒屋さんでも販売していましたが、薬局に限定されたことにより販売終了。スーパーやコンビニ、酒販店向けに開発されたのが「ハーブの恵み」なのだそうです。

養命酒で培った薬酒製造ノウハウを結集して、13種類の和漢ハーブをじっくり漬け込んだ爽やかな飲みくちのリキュールです。

それでは早速、ハーブの恵みに「ちょら汁」を混ぜてみます!

混ぜるとこんな感じに。

20140404-4

見た目はいつもの「ちょら汁」で、香りはハーブの香りが控えめになっています。やっぱり「ちょら汁」はクセのある香りや酸味などを柔らかくする効果があるみたい。肝心の飲んだ感想はというと、舌の上が少しザラザラして粉っぽくなりました。また、ハーブの香りが抑えられた影響で、配合している甘味料の味が全面に来て甘さが強くなった気がします。

もともと少量のリキュールに「ちょら汁1袋」溶かしたため、ちょら汁の割合が強くなりすぎました。水やジュースなど何かブレンドしてカサ増しするか、ちょら汁の量を減らせば問題なし!それにしても味わいは養命酒が少し優しくなった感じ。全くの新商品というより、養命酒を薄めた感じの味わいでした。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top