Read Article

デーリィのヨーグルッペ(南日本酪農)にも「ちょら汁(青汁)」を!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
遊んでいる気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)で33年ほど生活したあと、もっと効率よく幸せになるために、生活のスペックを落とすことで生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に切り替えました。子育て、料理、アウトドア、バードウォッチングetc...ただいま遊びを勉強中!

20140331-3

ヨーグルッペをいただいたので、子供の分とは別に「ちょら汁」を混ぜて飲んでみました。

《ヨーグルッペ》とは?

北海道といえば“カツゲン”、九州といえば“ヨーグルッペ”というほど、九州では定番の乳酸菌飲料です。ちなみに、ヨーグルッペを製造している南日本酪農さんは、乳酸菌炭酸飲料のスコール(Skal)も製造しています。ちなみに、こちらがスコール!
skalそんな南日本酪農さんがドイツより直輸入した三種混合乳酸菌で開発した乳酸菌飲料が「ヨーグルッペ」です。九州のジュースなためか、他の乳酸菌飲料よりは少し甘めに仕上がっている気がします(醤油も南にいくほど甘口ですものね)。

それでは早速、ちょら汁をブレンド!

20140331-4

色は豆乳に混ぜたような色合いに。だけど、香りは明らかに乳酸菌飲料です。一口飲んでみると・・・

「とにかく、甘い・・・。」

分かったこと。それは、ちょら汁は酸味を抑えてくれるということ。

乳酸菌由来と思われる酸味のおかげで分かりづらいけど、実はかなり甘い飲み物なのかも。でも裏返せば、それだけ他社の乳酸菌飲料よりも濃厚だと思うので、1パックを牛乳で割って2~3人でシェアしてもいいかもしれませんね。もちろん、ちょら汁をブレンドして!

そんなこんなで、今日も元気いっぱーい!

Return Top