Read Article

低カロリー食材しいたけの栄養で、風邪や冷え性の予防に!?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

IMG_20131213_172206-e1387169943360 手よりも大きな椎茸なんて初めて!幼稚園で育てていた子供たちの椎茸が、まさかこんなに立派になっていたなんて驚きで、ついつい椎茸について調べてみました。

しいたけの栄養には、なにがある?

なんとなくキノコって、風邪に良さそうなイメージがありませんか?でも実際しいたけにどんな栄養があるかは知らなかったので調べてみると、

  • ビタミンD
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • 食物繊維
  • 葉酸
  • ビタミンB群

などが多く含まれる栄養素なんだそうです。しかも1個あたり4kcal前後なので、とってもヘルシーな食材です。

しいたけには免疫を支える栄養素が豊富

パントテン酸や葉酸、ビタミンB6は、ウイルスなどから身を守る抗体をつくるときに必要な栄養素なので、不足すると抵抗力が弱くなるんだそうです。

そして意外にも骨のイメージが強いビタミンDも、不足すると免疫力低下の原因に。陽の光を浴びてできるビタミンDですが、寒い季節は日光浴なんてできませんよね。

そう考えると、しいたけを食べるのは風邪の予防に良いっていうのも分かる気がしますよね。それに、代謝にかかわるナイアシンも含まれるので、風邪を引きやすくなる冷え性にもよいですしね。

しいたけ特有の成分とは

しいたけにはビタミンや食物繊維だけでなく、レンナチンやフィトステリン、エリタデニンといったガンやコレステロール管理に役立つ成分も含まれているそうです。

と聞くと、病気や生活習慣病の治療に役立つ気もしてきますが、あくまでも参考に過度な期待は禁物です(青汁の効果効能を参照)。そうした情報に惑わされると、しいたけばかりの食事になって、食生活が偏る原因にもなりかねません。

ということで、しいたけ一杯のキノコソテー!

IMG_20131213_195640

息子たちが大きなしいたけを持ってきてくれたおかげで、今日はきのこ一杯の炒め物。オリーブオイルでニンニクやソーセージと一緒に。

あまりにおいしくて、あっという間になくなりました(笑)。青汁ときのこ、どう考えても風邪なんか引きそうもないですね!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top