Read Article

妊娠中に青汁を飲むと、子供が野菜嫌いにならない?

P1050181

食生活の改善に役立つ青汁。

でも、妊娠中に青汁を飲むと、こんな嬉しい効果もあるらしいんです。それが、子供の野菜嫌いに役立つ!というもの。

フィラデルフィアのモネル化学感覚センターでの研究によると、赤ちゃんの味覚や食べ物の好みは、お母さんの子宮に居るときから影響を受けているそうです。お母さんが食べたものの味は羊水から胎児に伝わっていて、羊水や母乳から味がするそうです。実際、妊娠中に人参ジュースを毎日飲んだ妊婦さんの子供は、離乳食のときに他の子供よりも多く、人参ジュースに浸したシリアルを食べたそうです。

お母さんがそうした食生活を送っていると、少なからず子供にも良い影響がでるのも分かる気がしますよね。もちろん妊娠中は何かと体調に変化があるもの。青汁が喉を通らなかったりする時は、無理に飲む必要はありません。

[PR]人生を満喫できる健康食


無理なく青汁生活をお楽しみください。

Return Top