Read Article

伊佐市で家族キャンプするならガラッパ公園で遊ばないとね!

十曽青少年旅行村というところにキャンプへ行ったついでに、近所の公園にも遊びに行ったおはなし。

この公園には都市伝説があり、夜ひとりで歩いているとシクシクと泣いているカッパに出くわすことがあり、可哀想にと近づくと川へ引きずり込まれるとか…。という話は真っ赤なウソですが、このガラッパ公園という場所には34体のカッパ像があるよう(これはホント)です。

[PR]人生を満喫できる健康食


息子がニヤついているので、目線の先を見てみると…

女性らしきカッパのお尻を見て反応していたとは…悲しい男の性。

きっとボクに似たんだね。

大人になったらカッパの目線の先のものにも感動しておくれ、息子よ。

ゴールデンウイーク(こどもの日)だから鯉のぼりなんでしょうね、写真よりも迫力があって壮観だったー!

ま、だけど子どもは興味ゼロ。

だから子どもに負けじと遊んでやりましたよ、ローラすべり台を猛スピードで滑走して大人の実力を見せつけたりして(いいダイエットになるように願いながら)。

ひょうたん島みたいなコブもあって、こんなの見つければ走り回りますよね!少なくとも5回は子どもと一緒に走り回ったと思う。こういうの意外と楽しいんだよね。

さすがに頂上からの靴投げは参加しなかったけどさ。

3〜4ヶ所にちょこちょこっと遊具があって、移動しながら2時間くらい遊んでた。10才以下くらいの子どもがいる家庭なら、手頃な公園ですね。

また近くでキャンプする時に立ち寄ろう。

Return Top