Read Article

十曽青少年旅行村キャンプ場が穴場すぎて何度も目を疑った

ゴールデンウィークは移動しながらの4泊5日キャンプ!

こちらもどうぞ!今回のキャンプで立ち寄った場所です。

4泊5日のキャンプ生活なんて初めてだし、連休で混んでるだろうし体力が持つだろうか…なんて不安もあったけど、来てみてビックリなんじゃこりゃ。

ゴールデンウィークだというのにだーれもいない!場所は鹿児島の十曽青少年旅行村というところ。

初日こそキャンパーが他に2組いたけれど、翌日はわが家だけでコテージの利用者もほとんどおらず、ほぼ貸切状態。

持ち込みテント料は驚きの1泊500円、それなのにキャンプサイトは整備されていて管理人さんもずっといて(連休だから?)至れり尽くせり。敷地内に五右衛門風呂がある上に利用料は薪代(1回分200円)だけなので、夕方は近くの温泉に行って朝は五右衛門風呂と大満喫させていただきましたよ。

[PR]人生を満喫できる健康食


あまりに自由で騒げて快適なので、思わずお酒もすすむすすむ。

子どもたちも満喫してくれたのか、こんなお世辞まで伝えてくれる始末。

わざわざ炭で「大すき」ですって!いやいや、こちらこそですよ。

広大なグラウンドがあるので花火(打ち上げ厳禁、手持ち花火のみ)やボール遊びもできるし、歩道も整備されているからリップスティック(スケボーみたいなやつ)もできますね。

かなり穴場だよね、鹿児島のキャンパーに見落とされてるのかな?

Return Top