Read Article

ガツ(豚の胃袋)と空芯菜とシシトウを創味シャンタンで手抜きして

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

ガツ

旨そうなガツ(豚の胃袋)。調理したことがないガツ。

あまりに美味しそうな光沢に魅了されて、思わずカゴに入れちゃった。小松菜とかと適当に炒めようかな、と思って野菜コーナーを見て回ったけど、小松菜が高い…

お買い得な野菜はないのかなぁ。

あっ!

空芯菜とシシトウがすっごい安い!

ラッキー!ホルモンと合わせても絶対にうまいじゃん。ということで、中華風ホルモン炒めでも作ってみよっと。

ごま油とニンニクを中弱火でじっくり炒めて香りを出して、焼酎と塩ひとつまみで揉み込んだガツ(豚ホルモン)を加えて炒めよう。

ガツを炒める

そろそろガツに火が通ってきたかなぁ。なんて思っていたら…

しまった!

野菜を洗ったまま、切って準備しとくの忘れた!ガツを炒めるかたわらで、空芯菜とシシトウのヘタを切って切って切って。切り終わったらフライパンにどーん。

フライパンに空芯菜とシシトウを

創味シャンタンDXを入れとけば中華風炒めになるよね(適当)。

あーもう、香りがたまんない。このまま立ち食いしたい気分。

炒めたガツと空芯菜とシシトウ

火を止めて醤油とごま油を少量まわしかけて完成にしよっと。

ほれ、みんな早く持って行って。

お皿に盛ったガツと空芯菜とシシトウ炒め

シャキシャキとした空芯菜とホルモンのうま味。こりゃあ旨いわ。

思った通り、息子たちはシシトウ食べて「辛っ!」とはしゃいでるし。娘も早く大きくなって、辛いものが食べられるようになってね。

ビールも旨い!最高!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top