Read Article

椎茸(しいたけ)の潜在能力を引き出しすぎたシイタケご飯

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

シイタケを炊飯器に

冷蔵庫の片すみに出番を待っていた椎茸(しいたけ)。

こないだ妻が安かったからと買ったものの、使う機会がなくて放って置かれたのだろう。美味しいうちに食べてあげないと命も浮かばれないだろうから、シイタケでなにか一品つくろっかな。

調べてみたら、クックパッドにこんなレシピを見つけた。

生しいたけのシンプル炊き込みごはん

これまでクックパッドを参考につくった料理って濃い目の味付けが多くて、最近あまり参考にしてなかったけど久しぶりに試してみました。

息子に切ってもらったシイタケをご飯にセットして、レシピ通りに醤油と酒、塩を入れて。「そういやシイタケの入った煮しめとか、鶏肉が入ってるよなぁ」なんて思いながら、愛用している鶏だしも加えてコンロのスイッチオン!

炊きあがったシイタケご飯

フタを開けた瞬間の香りがたまらない。

しゃもじで混ぜるシイタケご飯

しゃもじで混ぜると、香りがさらにふわっと。

いかん、こりゃ旨いやつだ!

炊きたてシイタケご飯を茶碗にのせて。ほれ、子どもたちよ持って行っておくれ。

茶碗にもったシイタケご飯

はぁ。

何度ため息をついたことか。

シイタケご飯ってこんなにおいしかったんだ。なぜ今まで知らなかったのだろう。今まで食べてきた椎茸(しいたけ)の中で、これが一番おいしいよ。

思わず家族も笑顔がこぼれていて、嬉しいな。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top