Read Article

保育園のおやつで人気のコロコロクッキーに娘と一緒にチャレンジ!

この日記を書いた人

Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。

こんにちは、高山美香です。

先日、今日のおやつはコロコロクッキーだったんだ~、お家でも作りたい!

と娘が張り切っていました。

三連休の最初の2日の雨でキャンプに行けなく、とても悲しかった私は

何か楽しいことをと思い、クッキーを作ることに。

材料を混ぜて丸めて焼くだけ、シンプルなクッキーなので失敗はしないはず。

p1120933

はい、まぜて~。よ~く馴染むように混ぜるのよぉ。

最初の何回かは一生懸命混ぜていたのに、娘ときたらすぐに「疲れた」と。

p1120940

あ~、youtube見てるしー。ここからおままごとを学んできてます。ヤレヤレ~。

p1120934

仕方なく私がこねることに。。。

さぁ、お団子みたいにまぁるくするよー!

p1120935

とっても楽しそうでニッコニコ、その笑顔で私はもうごちそうさまだよ~。

と思いつつ、家族みんなで食べるにはちょっと量が少ないように感じたので

勢いでもうひと捏ねすることに。

と、ここで私も何を思ったのかヘルシーにと、きな粉とおからパウダーで

第二弾を作ってみたら、薄力粉とおからパウダーは同じ量にしたらいけないのね。

ポロッポロの感じになり、娘も丸めるの大変って。

p1120942

仕方なく、適当に丸くしてみた。

焼き上がり~!

p1120945

最初のお味見。

薄力粉の方は分量通りなので抜群に美味しいです。

おからパウダーの方は、喉に詰まりそうで飲み込むのも大変。

想像したくないけど、失敗のようです。。ガーン。。

というわけで、きちんと出来た方を一枚。

p1120947

おからの方も、冷えてから食べたら少ししっとりして食べやすくなったかな。

でも、子どもって正直。

成功品の方からなくなっていきました。。。

お菓子作りの冒険はしないほうが無難と学びました。

いや、リベンジしてやる~。おかわりと言わせてやるんだから(笑)

最後、洗い物まで手伝ってくれると言って聞かない娘ちゃん。

p1120938

あ~、そのイチゴのお花のお皿は洗わなくていいからね~。

割れちゃったら悲しいからさ~

p1120939

と私の思いも伝わらず、洗い始めてます、カミサマ~♪

無事(割らずに)洗い物までしてくれて、良く出来た娘です(笑)

楽しい時間を過ごすことが出来ました!ありがとう。

この日記を書いた人

Mika Takayama
Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。
Return Top