Read Article

家庭菜園復活!今度は「ムスクラン」だよ~

この日記を書いた人

Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。

こんにちは、高山美香です。

春に植えた苗、植えた直後に梅雨入りして、お日様の恩恵を浴びることが出来ず

その後の復活も望めず、収穫がイマイチだったので、

家庭菜園はもういいやって思っていました。

でも、やはり何も植えられてない土を見ていると

どうもやるせない気持ちになり、また始めることにしました。

今の時期はキャベツやらブロッコリーを植えるといいのでしょうけど

畑を持ってないとプランターではちょっと無理そうなので、

考えた結果、「ムスクラン」にすることに。

p1120923

「ムスクラン」って何?って思った方のために(あっ、私もです)

ムスクランとは、7種類の種子を混合して栽培した野菜の名称です。

ようは、スーパーで売っている「ベビーリーフ」のことですよね。

これが育つと常に新鮮な野菜で食卓に彩りが添えられ便利だよなぁと

一人妄想で幸せになった次第です。 笑

p1120910

まずは、疲れたプランターの土を元気づけるために耕し、肥料を追加します。

肥料を追加し、水もたっぷりあげてなじませます(2日ほど置きました)。

ふと夏の菜園の残りを見てみると何と!

p1120920

オクラが花を咲かせているではありませんか。

そしてその奥には新芽のオクラちゃんが!

p1120914

脇芽から成長してまだまだ頑張ってくれてました☆

急に可愛らしく思えてこちらにも肥料をあげました。

ムスクランの種たちを広げてみると???

p1120927

これで育つの?籾殻みたいなの入っているし。。。

土にばら撒いても育つのか不安でなりません、

どうも籾殻が気になり、中は空っぽ?大丈夫かよオイ!ってね。

中にはしっかり黒い色したものが入っているみたいなので大丈夫そうです (笑)

p1120925

 

とりあえず、様子を見てみるとします。また目が出たらご報告致します。

この日記を書いた人

Mika Takayama
Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。
Return Top