Read Article

高い和牛カルビを低コストで!家族みんな満足させてみせる。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20160929%e2%88%922

スーパーで目にする和牛肉。

わっせ高いのでいつも敬遠していたけど、たまには子どもたちにも食べさせてあげたいのが親心ってものだよね(自分も食べたいし)。一人で250g前後たべるとしたら、えーっと、我が家は5人家族だから10,000円くらいかー。

20160929%e2%88%925

そんなもの気軽に食べられないよ…

だけどね、そんな高級和牛を低コストで満足感を得られる方法を思いついた。狙うは朝ごはん。結局、お昼や夕方など脳や体が活動している時間帯に食べるから量がないと満足できないわけで、目覚めてすぐの朝なら少量で満足できるはず。

ということで、早速スーパーで半額だった和牛カルビを焼いてみよう。

20160929%e2%88%923

おー、朝から肉の香りが。朝だからか、この匂いを嗅ぐだけでお腹いっぱい。

せっかくだから、卵かけごはんに乗っけよう。

20160929%e2%88%924

焼けた国産和牛カルビも乗せて。

20160929%e2%88%921

あー、しあわせ・・・。

今日は5人家族で200gだったけど、これでも量が多いかも。もうちょっと減らして、お肉も小さく切り分けて食べたほうが体に優しくいただけそうです。

しかも国産和牛を満足いくまで食べた感じもあるし。

わざわざ焼き肉屋に行って高級和牛なんか食べなくても、日頃からこうして朝ごはんに少量食べるだけでも満足感が得られることが分かりました。次はお高めの鹿児島黒豚を朝ごはんに食べようかな。

高級肉は、朝ごはんだね。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top