Read Article

もとむ精肉店(鹿児島市川辺)の鳥刺しが噂通り絶品だった。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20160918-1

いやー、びっくりした。

噂では美味しいと聞いていた「もとむ精肉店」さんの鳥刺し。近くに寄った時に何度か探したのだけど、いつも場所が分からずに買えず終いでした。グーグルマップで「もとむ精肉店」を探して表示されている情報を頼りに行っても、そこにあるのは新築アパート。

閉業してアパートになったのかな、悲しい。そう思っていたのだけど、しつこく周辺をグーグルマップで探していると別の場所にも「もとむ精肉店」さんの名前が!

み、みつけたー!!!

お店の方が言うには2年前に移転したのだそうで。2年経ってもグーグルマップに新住所が反映されていないあたり、田舎ののんびりさがネットにも影響を及ぼしているようで面白いね。

早速、「若どりさしみ」と「地どりさしみ」を半分ずつ注文してっと。

20160918-2

お家でお皿に移し替え!

どーん!!!

20160918-3

食べてみてビックリ!

確かに「もとむ精肉店」さんの鳥刺しは絶品だった。一口噛んだ瞬間、心地よい香ばしさが鼻を通り抜けて、まったりとあまーい鶏のうま味に酔いしれて。芋焼酎がすすむねー。

九州は「鶏のたたき」という食文化があるけれど、鹿児島の鶏刺しとはちょっと違うんだよね。九州の「鶏のたたき」がミディアムレアなら、鹿児島の鶏刺しはレア。鮮度の良い鶏の旨みを思う存分に堪能できて同じ生食でも別次元。

これが自宅で楽しめるっていうんだから、もう最高です。困ったことに、この鶏刺しがあるから鹿児島から離れることができないんだよなー。

ごちそうさまでした!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top