Read Article

「ヘルプマーク」って知ってますか?知って損はないマークですよ。

この日記を書いた人

Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。
これがヘルプマーク、恥ずかしながら初めて知りました。

これがヘルプマーク、恥ずかしながら初めて知りました。

 

友人のフェイスブックシェアにより、昨晩初めて知った「ヘルプマーク」。

これは知っておいたほうがいいマークですねー。

ヘルプマークってなに?

東京都が作ったマークで、都営地下鉄の各駅やゆりかもめや多摩モノレールなどで配布されています。郵送では受け付けてないみたいです。

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。

義足や人口関節をしている方が揺れる電車の中で立ちっぱなしは困難かと思います。実際そんな話が結構聞かれるみたいです。

「若いのに電車で年寄りに席を譲らないなんてって言われ不憫だった」

これは、聞いているだけで辛くなります。そんな時に見える所にこのヘルプマークがあると少しは気が楽になりますね。

外見では健康に見えたりして分からなかったりするので、さり気なくアピールできる、なんて素晴らしいマークだ!

ヘルプマークの裏面には、使用者が必要とする情報を書き込む事が出来て、突然倒れたり、災害があったりといざという時に助けをいただけたりします。

 

ヘルプマークが更に広がりをみせているようです

昨日知ったばかりのヘルプマーク。

今年4月より採用の京都府のものです。

今年4月より採用の京都府のものです。

 

2016年4月から京都府でも採用されているようです。全国区になるのもそのうちですね。

 

 

鹿児島に引っ越してきてから電車に乗ることは皆無ですが、知らないより知っておいたほうが素敵な女性かなと昨晩知って嬉しく思いました。友達よ、耳寄り情報をありがとう!

このマーク電車の中だけに限らないです。災害の時や交通機関の事故や、普段道を歩いている時に気づいてあげることが出来たら助けてあげることが出来ます。

妊娠中でも付けることができるんですね。

思えば私も双子を妊娠中、まだ3ヶ月くらいで妊婦マークをかばんに付けることも恥じらいがあった仕事の帰り道に40代くらいのサラリーマンの方から席を譲っていただいた事があります。それはそれは忘れられない素敵な想い出です。

東京にも優しい人はいるんだなぁなんて!すみません、田舎者です。

3ヶ月と言っても双子なのでお腹の出っ張り具合は妊娠5ヶ月くらいの大きさがあった気がしますが。。。

 

この日記を書いた人

Mika Takayama
Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。
Return Top