Read Article

投票率90%超え!衝撃オーストラリアの選挙事情。

この日記を書いた人

Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。
今度の日曜日は選挙ですよ~

今度の日曜日は選挙ですよ~

 

今週末は参議院の総選挙ですね。私も行きますよ~!

ところで、オーストラリアの選挙の投票率ってスゴイんですって!

オーストラリアの選挙の投票率、驚きの毎回90%超え

毎回90%以上の国民が選挙に行ってるってどうゆうこと?

驚いてしまい調べてみると、『義務投票制』という法律があるため選挙に行かないと20豪ドル(1,600円くらい)の罰金が課されるようです。日本に住んでいるオーストラリア人も選挙になると日本の大使館に投票に行かないと同じく罰金ですって!

そりゃあ行く人増えるはずですね。でも、いやいや行くわけでもないみたいです。

 

選挙なのにお祭り?

鉄板で焼いてる、美味しそう!

鉄板で焼いてる、美味しそう!

そうなんです。投票所でソーセージやサンドイッチが提供され、ソーセージを焼くいい香りがただよってきて、まるでお祭りみたいです。毎回投票日は土曜日で、投票ついでにゆっくり朝ごはんを食べて帰ることができる。

東京の大使館で選挙に行ってもソーセージが味わえるみたいですよ。

ス・テ・キ!(お肉好きな私)

わ~!いいなぁ、日本人ってお祭り好きなはずだから、そんな感じで投票所が賑わっていると行きたくなるはずだよね~。若い人も積極的に行くようになるんじゃないかしら?

若い人も積極的に選挙に行くようになると、今まで当選確実でしょーって方々の世代交代が行われたりして。

投票率の高い国々

1位 オーストラリア   93%     2位 ブラジル  80%     3位  ドイツ  71%     4位  チュニジア  67%     5位、6位  イギリス・インド  66%

ちなみに、日本は52%、アメリカは42%だそうです。

他にも投票を義務化している国があります。シンガポールでは選挙に行かないと選挙権剥奪、ベルギーでは罰金・公民権剥奪、ボリビアでは投票した証明がないと3ヶ月間給料を受取れない。何て恐ろしい罰則でしょう。

素朴な疑問が。。。義務化して罰則もある3ヶ国が投票率上位5カ国に入っていないのがとても気になります。ボリビアなんて投票しない人たちは3ヶ月間どうして暮らしているのでしょうか???

謎です。。。(笑)

選挙に若い人たちが行くようになって、政治家が世代交代になって、今の政治家が職を失い、国が若返る。

保育所問題もなくなるのかなぁなんて思ったりして。

今の政治家が職を追いやられると困るから日本の選挙義務化はないだろうなぁ。

Avatar image
パパ
政治について良く分かってないのにしゃべるんじゃない!

って言われそうなので、この辺でぼやくの止めます。

【追記】

Avatar image
パパ
「政治について良く分かってないのにしゃべるんじゃない!」なんて言うわけないじゃーん。女性の政治無関心が、子どもに税金使われない原因のひとつなのに。

 

この日記を書いた人

Mika Takayama
Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。
Return Top