Read Article

ぱぱパンケーキがさらに進化。もはや専門店が必要ないレベルへ到達した!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

P1120625

パンケーキは、ふかふか派?それとも、しっとり派?

叶えてみせよう、二つとも。しかも、サクサクというオマケつきだ。ふかふか・しっとり・サクサクなパンケーキがついに完成したのだ。はっはっはー!

Avatar image
ママ
なに、そのハイテンション。

いやいや、本当にビックリするよ。旨すぎて。

Avatar image
おにいちゃん
食べたーい!

だろー!?作ってあげるから待っててな。ちなみに、これまで作ってきたパンケーキってこんな感じ。

ふかふかな王道のパンケーキです。これはこれで美味しいんだけど、もう少しクレープ的なしっとり感が欲しいなーと思って、いろいろ勉強してたんです。

そしたら、ついにたどり着いのだー!

Avatar image
おとうとくん
まだ?学校あるんだけど。

あ、はいはい。じゃあ早速パンケーキレシピを・・・

ぱぱパンケーキの材料

こちら3〜4人前のレシピになってます。

まずは粉物。

  • 小麦粉 200g
  • ベーキングパウダー 小さじ1杯
  • 塩 少々

つづいて液体。本当はオリーブオイルでやりたかったんだけど、切らしてたのでココナッツオイルで代用してみました。

  • 卵(全卵) 2個
  • ココナッツオイル 大さじ4杯
  • メープルシロップ 大さじ2杯
  • 牛乳 200ml
  • ヨーグルト 大さじ2杯

ぱぱパンケーキ作り方

1.まずは粉物を準備しときましょ。

P1120607

小麦粉、ベーキングパウダー、塩を混ぜてね。

4人前だと分量はこちら。

  • 小麦粉 200g
  • ベーキングパウダー 小さじ1杯
  • 塩 少々

1〜2人前なら分量は半分にしてね。お間違えのないように。

2.では液体を。まずは卵を泡立てて。

写真は卵2個(3〜4人分)

泡立ててフワっとさせましょう!

写真は卵2個(3〜4人分)なので、1〜2人分なら卵1個で十分です。

3.卵がふっくら泡だったら、残りを投入!

今回はココナッツオイル。

オイルで軽さとしっとり感を。

今回はココナッツオイル大さじ4杯(3〜4人前)、1〜2人前ならオイルは大さじ2杯でOK。サラダ油やオリーブオイルでも、なんでもよかばい。

P1120604

シロップで生地にやさしい味付けを。

メープルシロップ大さじ2杯(3〜4人前)。ホットケーキ用シロップでも代用可、1〜2人前なら大さじ1杯です。

牛乳は200ml(3〜4人前)。

ミルクの風味は欠かせませんよね。

牛乳は200ml(3〜4人前)、1〜2人前なら牛乳は100mlになりまーす。

ヨーグルトを大さじ2杯(3〜4人前)

酸を足してふわふわに。

ヨーグルトを大さじ2杯(3〜4人前)、1〜2人前なら大さじ1杯で。

全部まぜたらしっかりかき混ぜましょう!

4.混ぜた液体に粉物を投入!

もっと大きなボウルにしとけば良かった。

もっと大きなボウルにしとけば良かった。

液体をしっかり混ぜたら最初につくった粉物をいれてよくかき混ぜましょう。

最初はブクブクと泡立ってる。

最初はブクブクと泡立ってる。

混ぜ込んだら15〜20分ほど寝かしましょう。すると、最初はブクブク泡立っていたのが落ち着いて、なめらかな生地になります。

待ってる間は洗い物したり、青汁でも準備しておきましょう(普通はコーヒーか)。

ぱぱパンケーキ焼き方

1.まずは、弱めの中火でバターを溶かそう!

P1120615

バターを溶かして。

その都度バターを切って入れるのも面倒なので、あらかじめ小皿にバターを適量入れとけば、柔らかくなってスプーンでも入れられますよね。

バターで焼いていくことで上質な風味はもちろん、外側がカリカリとクリスピーな感じになって、ふわふわ・しっとりなパンケーキに「サクサク感」が加わるのさ!

2.生地を流し込もう!

少しゆるめな生地なんです。

少しゆるめな生地なんです。

溶かしたバターの中心部にそーっと生地を流し込みましょう。火加減はずっと弱めの中火です。

3.外側の色が変わってきたらひっくり返す!

パンケーキっぽくなってきた!

パンケーキっぽくなってきた!

外側の色が変わってきて、大きめの気泡も出てきたら返し時!だいたい1分30秒〜2分くらいかな。

ま、頃合いみてフライ返し使って裏側見て、茶色くなってたら返しましょう。

4.裏側も焼けば完成!

裏側も同じ時間、焼きましょう。

裏側も同じ時間、焼きましょう。

裏側もおなじく1分30秒〜2分くらいかな。

ちなみに2回目以降は、濡れたふきんとかでフライパンの底を冷やして焼きましょう(当たり前か)。濡れた布巾の音がジュージューしなくなったら、また火にかけて焼いていく。

焼き上がったらジャムやアイスクリームをのっけていただきましょう!

お、娘も起きてきた!今朝はパンケーキだよ!

Avatar image
おねえちゃん
うわぁ。おいしーねー!

でしょー!今度は一緒につくろうね。

やばい、また食べたくなってきた・・・

P1120625

もう一度、どーん!

 

明日も作ろうかなぁ。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top