Read Article

げっ!大葉(シソ)に害虫が・・・どいうやって駆除してやろうか。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
P1120546

ほら、そこに害虫がいる!

 

昨年、育てていた大葉(シソ)を放ったらかしにしてたら種ができた。

それもまた放ったらかしにしてたら土に落ちたようで、今年いつの間にか芽が出てたので、ナス科(トマト、ナス、パプリカ)野菜のコンパニオンプランツとして育てています。

Avatar image
ママ
パパが「雑草でしょ。」という中、大葉(シソ)だと信じて、私が大切に育てたおかげでしょ!

いやー、本当に。ママには感謝してます。

ありがとう

おかげで今年は大葉(シソ)も元気よく育って、たくさん収穫できそう!

と思っていたのですが、ここ最近、大葉(シソ)の成長が止まった気がしてたんだよね。しおれたり、枯れた葉っぱも出てきたし。どうしたんだろうと思って、よくよく見てみると・・・

あ、あーっ!

ん?なんか・・・いる?

 

あー!!!

P1120543

真ん中に白黒のヤツがいる!

 

な、なんじゃこりゃー!

小学生時代、木をよじ登って枝をゆらしたら頭上から毛虫がボトボト落ちてきたのがトラウマで、毛虫はもちろんイモムシ系の虫が大の苦手なんです。

発見したときは、背筋がこおりました。

きもっ!

どうやらメイガ(ベニフキノメイガ?)という蛾の幼虫らしい。ちなみに成虫の写真はこちら(リンク先:昆虫エクスプローラ)です。

ちょっと気持ち悪くて、写真はのっけないことにしました。

イモムシは苦手だけど、このまま大葉(シソ)を食べられるのも嫌だし、腹を決めて指でつまんで地面にドーン、足でグチャっと踏みつけることにしました。

この虫、葉っぱを食べるだけならまだしも、大きくなると茎を噛み切るみたい。どうりで風が強いわけでもないのに、葉茎がポキっと折れてしおれてる所があるのか。

主茎を噛み切ってるときもあったので、大葉(シソ)が成長しなくなった原因はこれだったみたい。

最初は探すの大変だったけど、どうやら芽が出たばかりの若くて柔らかい葉の表側に、糸でくるまって隠れるのが好きなようで、慣れてくると見つけるのも楽になってきた。

我が家のベランダ(実際には駐車場だけど)菜園程度なら、農薬なんか必要ないです。指でつまんで地面にドーン、足でグチャっと踏みつけるのが一番だな。

ということで、せっかくなので息子に教えてあげることにしました。

Avatar image
おにいちゃん
なるほどね!見つけるの簡単じゃん!

そうそう、簡単なのよ。

だから学校行く前に確認して、退治してちょ。

Avatar image
おとうとくん
いいよー。

これでよしっと。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top