Read Article

美味しいじゃん!「ちょらの雑穀」でつくったお粥が便利すぎる!

ciola_porridge
もっと簡単に玄米粥のような体にいい「おかゆ」を作れないか実験してみました。

欧米ではオートミールという雑穀を牛乳で煮込んで蜂蜜かけて食べる「ポリッジ」が定番ですが、ここは日本。日本人にはポリッジよりも、やっぱり「おかゆ」のほうが食べやすいです。

【ポリッジとは?】
オートミール(玄米のように未精白のオーツ麦)を牛乳で煮込んで蜂蜜をかけて食べる「欧米風おかゆ」で、こんな感じの食べもの。
porridge3
これはこれでアリですが、これを毎日食べるのは正直キツイです。

オートミールを試しにお湯で煮込んで「和風おかゆ」にしてみたのですが、離乳食な感じがすごくて、これまた毎日食べるとなるとつらかった。

[PR]人生を満喫できる健康食


オートミールではなく、雑穀つながりでミューズリーでつくったら美味しいかも!と思ってやってみたんですが、美味しいと評判のミューズリーで「おかゆ」をつくってみても、全然おいしくないんです。

other_muesli
ミューズリーだと甘味料漬けのドライフルーツ(レーズン)がちょっと余計で。

いろいろ試してみてもミューズリーでも「おかゆ」をつくるのは難しいことがよく分かったので、ためしに「ちょらの雑穀」でおかゆを作ってみると、これが大当たり!

香りからしてまったくの別物。

味わいも上品で食感も心地よくて、玄米粥よりも美味しくてビックリしました(まさかお米をこえるとは)。朝は1日のなかで体温がいちばん低い時間帯なので、朝食に食べると冷えにもいいし、基礎代謝もあがってダイエットにもおすすめです。

健康にいいのは分かっていたけど、これまで作るのが面倒でできなかった「玄米粥のある暮らし」。それが「ちょらの雑穀」なら、たった3分ほどでできるようになりました(多めの水で煮込むだけ)。生姜や魚の缶詰を加えたり、ゆで豚をスライスして添えたりと、簡単にアレンジも加えられます。

参考:【雑穀通販】わっせ良かった ちょらの雑穀

こんなに簡単でおいしくていいのでしょうか。

Return Top