Read Article

ついに!脅威のバッテリースマホ「Priori 3S LTE」レビュー!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

priori3slte-1
ようやく、我が家にも「Priori 3S LTE(FREETEL社製)」がきました。

もともと「Nexus5(Google)」を使ってきて、とってもサクサク動くし使い勝手もよかったけど、バッテリーの持ちが悪くて1日も持たない日もあったりで、よりバッテリー持ちのよいモバイル端末を求めてタブレットに買い換えました。

そして、タブレット。1日でバッテリーが切れることもなくて、バッテリー持続時間にはとっても満足していたんだけど、今度は大きすぎて文字入力しにくいという問題が。片手で作業しにくいし重くて疲れるし、なにより携帯しづらいのが思っていた以上に面倒だったんです。

だけど、スマホだとバッテリーがねぇ・・・。

と思っていた矢先に、バッテリーを4000mhAも搭載したシムフリースマホ「Priori 3S LTE」なんてものが発売されるという情報をキャッチ!FOMAプラスエリアにも対応しているので田舎でも電波は入るし、価格は驚きの17,800円!!!なんて激安。メーカーはFREETEL。FREETELってなんだ!?と不安になりつつウェブサイトを拝見したところ、なんだかスマホ業界へ果敢にチャレンジしているコスパ抜群の端末を開発されてるみたいで、すぐに魅了されてしまいました(笑)。

先行予約がはじまった途端に注文して、到着するのをどれだけ待ち望んだか。かなりワクワクしながら待って待って、ようやく到着したので早速レビューしてみます。

まずは箱の中身

ということで、さっそく開封します。

  • Slide image

    おっきな箱とちっちゃな箱が2つあった

  • Slide image

    ちっちゃな箱には裏カバーだけ入ってた

  • Slide image

    おっきな箱には本体、充電器など

  • Slide image

    使えるSIMはナノSIMとマイクロSIMのふたつ

  • Slide image

    ということで、さっそく起動!

とりあえず箱を開けると大箱と小箱の2つが登場、なんか舌切雀(したきりすずめ)を思い出した。こういう時は小さな箱に金銀財宝が、なんて思いつつ開けてみると小箱には裏ケースがさみしそうにぽつんと1つだけ。大箱には端末や充電器、説明書など。

これ、2つ必要なんかな(笑)。

ということで、前に使っていたタブレットからシムカードを挿入。我が家で使ってるのはIIJmioのファミリーシェアプランSMS付きです。起動して進めていくと、「(前機種の)アプリを復元しますか?」と聞かれてびっくり。いちいち一つ一つ手動でインストールしなくていいらしい!これ、いまどき普通なの?

すげー。なんか、感動。

気になるバッテリー持ちは!?

そんなプリちゃん(Priori 3S LTE)、本当に評判どおりバッテリーが長持ちするのか試してみました。まずは1日、音楽やブラウジングなど頻繁に使い込んだらどうなるか。

<ある1日のバッテリー状況>
◎7:00〜8:00
音楽(Amazon Prime Music)をスピーカー(Bluetooth接続)でストリーミング再生しながら、ニュースを見たりアプリをダウンロードしたり1時間ずっと使いっぱなし。
◎8:00〜10:00
娘を保育園に送ったり買い物へ行ったり、移動時間がほとんどでスマホは使わずに過ごす。
【途中経過:バッテリー85%】
◎10:00〜11:00
音楽(Amazon Prime Music)を再びスピーカー(Bluetooth接続)でストリーミング再生をはじめる。
◎11:00〜12:00
引き続き音楽をストリーミング再生しながら、アプリをダウンロードしたり設定をいじったりブラウジングしたり。かなりハードに使いこみました。
【途中経過:バッテリー79%】
◎12:00〜17:00
その後も音楽をスピーカー(Bluetooth接続)でストリーミング再生しながら、たまにブラウジング。これだけ使い続けたらさすがに持たないんじゃないかと心配しながら、ひたすら音楽を流し続ける。
【途中経過:バッテリー60%】
◎17:00〜17:45
娘を保育園に迎えに行ったりと、スマホはほとんど使わず放置。
◎17:45〜21:00
たまにブラウジングする程度。
【途中経過:バッテリー50%】

結局、ほぼ1日音楽を流しっぱなしにしたうえに2時間たっぷり使い倒しても、寝る頃にはまだまだ50%も残っているというスマホでは見たことない脅威のバッテリー。

いやー、凄いねこりゃ。

翌日、音楽は流さずに普段づかいしたところ、寝る頃でも70%ほどバッテリーは残っていました。これでFOMAプラスエリアも対応していて、17,800円だなんて凄いよね。安いからきっと文字入力とかでもたついたりするかもな・・・なんて買う前は思っていたけど、そんなこともなく普通にサクサク動いてくれます。かなりハードに使っていると、極まれに止まる時があったけどストレスになるほどのものではなかったです。

しつこいけど、これ凄いよ。壊れたらまた買おうと思えるレベル。「夕方にはバッテリーきれるかもなぁ」なんて気にせず、好きなだけ使えることがこんなに快適だってことを気づかせてくれた。

やっぱり、バッテリーって大切なんだね。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top