Read Article

今朝の朝ゲーム「スティッキー(ハバ社)」で奇跡が起きた!!!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
遊んだ気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)暮らしでは満足できず、生活スペックを落として生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に変えました!!!南九州に移住してアウトドアな日常を楽しんでます。

20150121-1

仕事に主夫にせわしなく、今朝はスティッキーで遊びました。

「スティッキーとは?」

サイコロふって出た色の棒を順番に抜いていくという単純なゲーム。青が一番太くて取りにくいから点数が高く、黄色は細くて取りやすいので点数は低い。崩した人はドベで、残った人のなかで点数が一番高い人が勝ち。

今日はみんな朝寝坊だったので、子どもたちが学校・保育園に行く前に1回しか遊べないなぁ、なんて思っていたら奇跡が起きました。

なんと3点倒立!!!

原理上、棒が2本では立てないので3本残ったらゲーム終了と説明書には書いてあるけど、実際にやると3本残る前に崩れてしまうのでそんなの起こりえないよな。ってずっと思っていました。

それが、あれよあれよという間に棒がなくなって、「わぁ!あと4本だよ!こんなの初めてだね!写真撮らせて!!!」なんて言ってると、息子がスルッと最後の1本を手に・・・

20150121-2

「崩れるよ!!!」と思ったら・・・

20150121-3

わ・・・立った・・・。

いやー、感動しました。起きるんですね、こんなこと。なんか良いことあるかも(笑)。今朝はみんな、いつも以上に脳が活性化されたと思います。

コンパクトな箱一つで家族全員が楽しめるボードゲーム、いいね。

Return Top