Read Article

SMAPの謝罪会見を見てると、なんだか胸が苦しくなる。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20150120

仕事や主夫をしながらモヤモヤと。

こないだテレビでSMAPが謝罪した映像を見たんだけど、なんだかモヤモヤしますね。モヤモヤというか、なんだかやるせない気持ちで一杯になって胸が苦しい・・・。この騒動の直接的な原因てきっとSMAPにはないんだろうな。ジャニーズ事務所の経営陣とSMAPを育て上げたマネージャーとの間で仲違いがおきて、SMAPは板挟みにあってるだけだよね、多分。

経営陣だって人だから、好きで引き立てるメンバーもいれば、嫌いで遠ざけるメンバーもいるわけで。ジャニーズ経営陣からすれば、SMAPはあまり好きなメンバーじゃないんだろうね。メンバーもそれを知っているからこそ、育ててくれたマネージャーに恩義を感じて独立を考えた。その気持ちが表出したのを見て、ここぞとばかり経営陣は突き放した。

SMAPそれぞれの能力があれば、べつにSMAPとしてではなくても個人個人で独立して活躍できるだろうし、むしろ事務所のしがらみから放たれてさらに飛躍できるよね。だけど、それではSMAPのファンが悲しむ。これまで支えてくれたファンの気持ちを考えると、こういう形でバラバラになるのは絶対に避けないといけない。マネージャへの恩義とファンの気持ちを天秤にかけた結果、ファンの気持ちをとった。

だけど草薙さんの「今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれました。」というコメントを見ると、これきっと経営陣から言わされてるんだろうね。SMAPがファンの気持ちを最優先に苦渋の決断したことを、経営陣が自分たちの権力誇示に利用した。それが垣間見えるから見ていて痛々しいし、胸が苦しくてしょうがない。

ファンがSMAP解散を避けるために昔のCDを買っている、なんてニュースをみると、ファンはやっぱり「SMAP」という作られたグループのファンであって、メンバーそれぞれの人間のファンではないんだろうね。SMAPメンバーもそれを分かってるから、ファンが求めるSMAPというグループの存続を選んだんだろうな。

なんて話を妄想で勝手に想像しながら、真実は当事者しか分からないのに胸が苦しくなるのも何か変だね。ということに書きながら気がついた。

この件、タモリさんの話を聞いてみたいな。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top