Read Article

ようやく決まった!今年のイエメシ(家飯)の目標はこれだね。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

どうも、夫です!ようやくスッキリしました。

昨年、イエメシの楽しさに気づいていろいろと作ってきました。学生の頃に飲食店のバイトをしていた時も「ひょっとして料理が好きかも!?」と思っていたけど本当に好きらしい。

もちろんまだまだ当たり外れはあるけれど、自分でも美味しいと思うし、家族も美味しいと言ってくれる。特にパスタは上手なようで、その辺のパスタ屋よりは美味しいものが作れてる。どうやらボクに料理は向いてるようだ。

となると、せっかくやるなら何かしら極めていきたい。

そう思って、和食やイタリアンの本、料理研究家の本、パンやスイーツの本などいろいろと読みながら、どういうジャンルを中心に勉強していこうかと考えたけど、どうにもスッキリしない。和食・中華・洋食、パンもスイーツも。どれも作っていきたいし、だからといって「家庭料理」みたいなざっくりしたジャンルも目標が定まらずに居心地が悪い。

だったら素材を限定する?肉や魚、野菜など、どれかに特化するとか?だけど、それもモチベーションが上がらない。料理をもっと勉強して腕をみがきたいけど、どういう料理だったら壁にぶつかっても飽きずに続けられるかが分からなくて、ここ数日もやもやしてました。

だけど昨晩、ようやくスッキリした!

今年からダッチオーブン料理を勉強していきます。お家でもダッチオーブン、キャンプ行ってもダッチオーブン。そうすれば家でも外でも手軽に美味しい料理を食べられるもんね。

でも、すでにダッチオーブン1個持ってるけど、大きいし重いしで持ち運びも面倒だし片付けも面倒くさいんだよな。なんて考えながら調べていたら、そんな悩みも吹き飛ばすダッチオーブンを、むしろ家庭でも積極的に使いたくなるダッチオーブンを発見してしまいました。

ただ、ものが良いだけに結構いいお値段なんです。ひょっとしてダッチオーブン料理なんて、ただのヒラメキですぐ飽きるんじゃないの?本当に続けられるの?いま買う必要があるものなの?そんな質問を自分に何度も問いただして何日も買わずにいて、ようやく冷静になってきたけど・・・

やっぱり楽しく続けられる自信しかない。よし、まずは注文だ。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top