Read Article

全粒粉とライ麦のパンを焼きました

この日記を書いた人

Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。

図書館でパンの本を借りてきて、家にある材料で出来そうな物があったので作ってみました。

と、一回目は大成功だったので(これ写真摂ってません。。。)

もう一回作ろうと張り切って写真を撮りながら作ってみました!

材料はこちらです。

強力粉110g、薄力粉80g、ライ麦粉・全粒粉 各大さじ1と1/2、

塩 小さじ1(4g)、はちみつ 小さじ1/2、熱湯・冷水 各1/3カップ

イースト 小さじ1(3g)、オリーブオイル 小さじ2

①塩とはちみつと熱湯を混ぜ溶かし、次に冷水も入れる。

②イーストを振り入れ溶けたら混ぜる。(写真右です)

P1110970

③粉とオリーブオイルを入れたボウルに②を入れてヘラで混ぜる。

写真下くらいまでになったら台にとって手で捏ねます。

P1110971

④丸くまとまってきたら引っ張るように伸ばします。

P1110972 P1110974

⑤表面がツルッとしてきたら生地を30~50回くらい叩きます。

余談ですが、昔通っていたパン教室の先生が「パンはストレスが溜まっている人ほど美味しく出来るのよ~」

って言ってました。バンバン生地を叩きつけるからでしょうね(笑)

⑥まとまってきたらボウルに生地を入れラップをして50分くらい常温におく。

(寒い日なので下に少し熱めのお湯を入れてその上にボウルを置いてます)

P1110980

⑦2倍に大きくなりました!

P1110981

⑧打ち粉をした台に取って、軽く抑えてガス抜きをし、6等分にする。

(今回は2倍量で作っているので12等分)

P1110982

⑨丸めてぬれぶきんをかぶせて15分休ませる。

P1110983

⑩生地を一つずつ手で軽く抑えてガス抜きをして表面を張らせるように丸め直す。

オーブンペーパーの上にぬれぶきんをかぶせて50分おく。

P1110986 P1110987

⑪茶こしで粉を振りかけ包丁で浅い切り目を1本入れる。220度で14~16分焼く。

P1110990

⑫出来上がり!1回目ほど美味しそうに出来なかったのが残念ですが、美味しかったです♪

P1110995

朝ごはんにしました~

P1110998

 

 

この日記を書いた人

Mika Takayama
Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。
Return Top