Read Article

中途半端にオーガニック買うよりもスーパーの野菜の方が美味しいね。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20151208-1

ちょっと興味があったので実験してみました。

よく「やっぱりオーガニックだから美味しいんだね!」なんて言葉を言ったり聞いたりするけど、実際のところ、そんなにスーパーの野菜と比べて違うのかずっと気になってたんだよね。

だから、物は試しにニンジンで実験してみました。

右がスーパーで特売品だったニンジン、中が有機栽培のニンジン、左が金時人参です。当たり前だけど、お値段は右の特売品だったニンジンがいちばん安いです。

味の違いが分かりやすいように、これといった調理をせずに、丸ごとオーブン210℃で1時間じっくり焼き上げることにしました。焼き上がったら輪切りにして完成です。出来上がったのがこちら!

20151208-2

食べ比べてみると、特売品だったニンジンが最も甘くて味も濃くて美味しいかったです。有機栽培のニンジンは全体的に味がぼやっとして薄いんですよね。金時人参はイメージどおり甘くて美味しいんだけど、特売品の方がより甘かった。

順位をつけるなら、1位は特売品、2位は金時人参、3位は有機栽培。

やっぱりオーガニックだから美味しい!なんてことはなくて、有機栽培でも慣行栽培でも、栽培者のこだわりによって味わいは変わってくるんだと思う。

「ニンジンなら、◯◯さんのニンジンを買い付けてるよ。」

なんて言葉をいえるとカッコいいよね(笑)。素材ひとつひとつ、それぞれに愛着を持ちながら生きていけると、人生もっと楽しめると思うので、これから食材研究も始めてみよっと。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top