Read Article

バターのコクと蜂蜜の甘さを味わうアツアツしっとりグラノーラ

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20151204

今日のお昼ごはんはサラダの代わりにグラノーラにしました。

トッピングはバターとハチミツ。

ちょらのミューズリーにバターとハチミツを適量のせて、電子レンジ500〜600Wで30秒チン(長過ぎると焦げるので注意)したら、スプーンで全体に馴染むように混ぜるだけ。

たったこれだけで、アツアツでしっとりな出来立てグラノーラが完成します。

この優しいコクのある甘みを知ると、売られているグラノーラがいかに甘味料をたっぷり使って、刺激的な甘さに仕上げているのかが分かります。

シンプルなだけに素材が命。

味のしっかりとした有機食材だけを使ったミューズリーだから、こんなに美味しくいただけるんでしょうね。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top