Read Article

バターのコクと蜂蜜の甘さを味わうアツアツしっとりグラノーラ

この日記を書いた人

Hiro Takayama
遊んでいる気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)で33年ほど生活したあと、もっと効率よく幸せになるために、生活のスペックを落とすことで生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に切り替えました。子育て、料理、アウトドア、バードウォッチングetc...ただいま遊びを勉強中!

20151204

今日のお昼ごはんはサラダの代わりにグラノーラにしました。

トッピングはバターとハチミツ。

ちょらのミューズリーにバターとハチミツを適量のせて、電子レンジ500〜600Wで30秒チン(長過ぎると焦げるので注意)したら、スプーンで全体に馴染むように混ぜるだけ。

たったこれだけで、アツアツでしっとりな出来立てグラノーラが完成します。

この優しいコクのある甘みを知ると、売られているグラノーラがいかに甘味料をたっぷり使って、刺激的な甘さに仕上げているのかが分かります。

シンプルなだけに素材が命。

味のしっかりとした有機食材だけを使ったミューズリーだから、こんなに美味しくいただけるんでしょうね。

Return Top