Read Article

「青汁比較ランキングの落とし穴」さんの人気No.1青汁とは?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
20151116-2

図:青汁比較ランキングの落とし穴さんより

 

青汁比較ランキングサイトから人気No.1青汁を探る企画、第2弾!

参考:徹底検証!青汁比較ランキングから人気No.1青汁を探せ!

青汁比較ランキングサイトを可能な限り検証して、おすすめ順にランキングしています。そうすれば本当の人気No.1青汁が洗い出されるはず!?

<ルール>
1.「青汁 ランキング」「青汁 比較」で検索して、上位から順に調べていく。
2.各サイトでおすすめ青汁トップ5をランキングしていく。
3.1位は5点、2位は4点、3位は3点、4位は2点、5位は1点

今回は「青汁比較ランキングの落とし穴」さんの青汁比較ランキングから、トップ5をランキングしてみます。それでは早速、順位をどうぞ!
※2015/11/16現在の情報です。

1位:極の青汁(サントリー)
2位:贅沢青汁(ステラ)
3位:青汁満菜(えがお)
4位:酵素青汁111選(ミーロード)
5位:粉末青汁(サンスター)

選考基準は「1.ケールが主原料の青汁であること」「2.ケール青汁が飲みにくいときは大麦若葉、桑の葉でもOK」ということ。ただランキングを見ると1位は大麦若葉と明日葉を主成分にした極の青汁なんですよね。また「栄養素も重要」ということなんですが、そうであれば無添加で栄養が濃いサンスターの粉末青汁が1位じゃないのかなー。

ちょらの青汁はケールを主原料にしているし、無添加はもちろんのこと、濃さにこだわっているのでランキングされているのを期待してしまいました。が、やっぱりコストパフォーマンスNo.1を目指して販促費を削って広告宣伝をやっていないので無名だから、ランキング圏外なのも当たり前ですよね。

広告宣伝しなくても人気になるように、地道に着実に頑張ります。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top