Read Article

「100種類以上から厳選された青汁TOP5」さんの人気No.1青汁とは!?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
20151111-4

図:100種類以上から厳選された青汁TOP5さんより

 

青汁比較ランキングサイトから人気No.1青汁を探る企画、第1弾!

参考:徹底検証!青汁比較ランキングから人気No.1青汁を探せ!

青汁比較ランキングサイトを可能な限り検証して、おすすめ順にランキングしています。そうすれば本当の人気No.1青汁が洗い出されるはず!?

<ルール>
1.「青汁 ランキング」「青汁 比較」で検索して、上位から順に調べていく。
2.各サイトでおすすめ青汁トップ5をランキングしていく。
3.1位は5点、2位は4点、3位は3点、4位は2点、5位は1点。

今回は「100種類以上から厳選された青汁TOP5」さんの青汁比較ランキングから、トップ5をランキングしてみます。それでは早速、順位をどうぞ!
※2015/11/11現在のランキングです。

1位:極の青汁(サントリー)
2位:青汁満菜(えがお)
3位:神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)
4位:ふるさと青汁(マイケア)
5位:青汁三昧(ダイレクトテレショップ)

青汁業界ではメジャーな青汁がランキングされていて、無難な順位ですね。

広告宣伝で露出の高い青汁を中心に、飲みやすさや販促グッズなどのオマケが魅力かどうかで順位付けされている印象を受けました。緑効青汁などのテレビで露出の高い青汁がランキングされてないのが意外ですね。キューサイさんもメジャーだけど、何で入ってないんだろう。

ちょらの青汁はコスパの高い濃厚青汁を目指してるので、広告宣伝費は削減してるし販促グッズもありません。だから「100種類以上から厳選された青汁TOP5」さんには永遠にランキングされないか、評価されても低評価だろうね(笑)。

さ、次の青汁比較ランキングはどこのサイトにしよっかな。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top