Read Article

クラウスターラーが旨すぎて、国産ノンアルビールが飲めなくなった。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20151111-2

気がつけば我が家定番の食前酒となりました。

とりあえずビール!って方は多いと思うし、僕も以前はスーパードライや金麦が好きでよく飲んでました。ただ体のことを考えるとノンアルコールビールの方がいいんじゃないかと思うようになって、国産のノンアルビールを色々と飲んできました。

参考:ノンアルコールビール飲むなら絶対「クラウスターラー」でしょ!

ただねー、国産のノンアルコールビールって、どれもこれも美味しくないんですよ。残念なことに。せっかくだから国産を応援したいんだけど、どれもこれも個性もなくて面白くない。最近は安い食物繊維(難消化性デキストリン)を添加して、糖や脂肪の吸収を抑えるノンアルコールビールが人気らしいけど、だったら食事する時にサラダを先に食べればいい話なわけで。

参考:「機能性表示食品制度」が追い風に!盛り上がるノンアルコールビール業界

食事の際に糖や脂肪の吸収を抑えたいなら、食物繊維添加した美味しくないノンアルビールを飲むよりも、美味しい野菜を先に食べて、食物繊維以外にもビタミンミネラルを補ったほうが体に良いのは明白でしょ。

ただ食物繊維を添加しただけて、ありもしない治療効果を期待させる国の制度もどうかと思うけど、そもそも国産ノンアルコールビールは嗜好品本来の価値である「味わい」を軽視してる気がしてならなくて悲しいんですよね。クラウスターラーの生産地はビールの本場ドイツだとはいえ、日本だって負けないくらいの味わいは作れると信じてるんだけどなー。

子どもと大人の喧嘩くらいに、クラウスターラーと国産ノンアルビールの味わいの差って大きく開いてますよね。発泡酒よりも美味しくせに安いクラウスターラー。ノンアルコールビールの中では群を抜いてます。

クラウスターラーだと酔ってないのに飲んだ気になるのが嬉しすぎる。とりあえずビールだと酔って食後の後片付けが面倒になるけど、クラウスターラーのおかげでちゃちゃっと後片付けして、食後の飲酒を楽しんでます。

やっぱりクラウスターラー、いいよこれ。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top