Read Article

ちょらの青汁ダイエットをさらに改良!これでもっと楽に痩せる!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
わっせ良かった ちょらの青汁

わっせ良かった ちょらの青汁

 

明日で青汁ダイエットも2週目が終わる!

ということで、これまでの青汁ダイエット2週間で得た体験をもとに、さらに楽して痩せられるように改良しようと思います。これまでは、1日1食と糖質制限(炭水化物ダイエット)を組み合わせたものでしたが、少し改良します。

『これまでの青汁ダイエットとは?』

朝と昼の食事を「ちょらの青汁+発酵バター+MCTオイル」に置き換えて、夕食はいつものように食べる(炭水化物OK)。それが、ちょらのバター青汁ダイエット(詳しくは「ダイエットで話題沸騰の「MCTオイル」をついに買ってしまった!!!」参照)。

1日1食と糖質制限をゆる〜く実践しながら痩せるのか?という実験をしています。

というのも、これまでのやり方は、

  • 朝食と昼食の代わりにバター青汁(ちょらの青汁+発酵バター+MCTオイル)を飲む。
  • 1日1食(夕食)のみで、夕食は好きなものを好きなだけ食べてよし。

こんな感じで、実際に2週間やってみると2kg痩せたし、頭も冴えて日中の集中力が増したし、良いことずくめだったんですが、こんな不満足なこともありました。

  • 15時前後から空腹感が強くなる。
  • 便秘になる。

日中は代謝量が増えるからか、バター青汁だけでは満足感を得られなくて空腹を我慢する必要がありましたし、食事量が減った影響で青汁を飲んでも便秘がちになりました。

そこで試しに昼食はコンビニサラダを食べたところ、全部解決しました。どうも咀嚼するだけで空腹感も減らせるし、胃腸も動いて便秘も改善されるみたいです。さらに炭酸水(ジュースはなくて、ウィルキンソンなどの甘味料ゼロのやつ)を飲むと効果はあがります。

ということで今後は、

1.朝食はバター青汁(ちょらの青汁+発酵バター+MCTオイル)。
2.昼食はコンビニサラダ、たまに炭酸水(ジュースじゃない、炭酸の水)も飲むかも。
3.夕食は食べたいものを食べたいだけ。

という「1日2食+ゆるい糖質制限」に改良して、もっと楽に痩せられるか実験してみます。この方法はまだ1回しか試していませんが、朝と昼は糖質(炭水化物)を抜いているのでボーッとしたり眠くなることもなく、頭は冴えて集中力は増したままだし、気になる体重もしっかり減っています。

明日からどうなるか楽しみだ。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top