Read Article

子どものことを思うなら、一度は祖父母の子育て論を否定しよう。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20150926

どこまで子どものせいにすれば気が済むのよ。

参考:中韓は親孝行、日本は薄情? 「親の世話したい」4カ国最低の37% 高校生意識調査

高齢の親の世話をしたい高校生は少数派? 国立青少年教育振興機構が昨年実施した意識調査で、高齢となった親を「どんなことをしてでも自分で世話をしたい」と答えた日本の高校生は37・9%で、日米中韓4カ国の高校生の中で最低だったことが25日までに分かった。

最も高い中国は87・7%。韓国57・2%、米国51・9%で日本以外は半数を超えた。日米中の3カ国が対象だった2004年調査では日本43・1%、米国67・9%でいずれも減少。中国は84・0%から微増した。

日本の高校生は「親の世話したい」と答えた人が少ないから、日本の高校生は親孝行の意識が乏しい薄情者なんだそうです。どうなのよ、これ。ひどいよね。

虐待を受けていても親を信じて愛する子どもがいるように、子どもは基本的に親を愛する存在でしょう。それなのに、親の世話をしたいと思わない高校生が多いということは、単純に「尊敬できない親が多いからだ」と思えないのはなぜ?そうやって日本の高校生は薄情者だと、頭ごなしに子どものせいにする大人や親を、子どもが「世話をしたい」と思うわけないじゃない。

このアンケート結果は、いま子育てしている方はよく考えたほうがいいと思うよ。子育てって誰でも初めての経験だから、自分の親がどんな子育てしていたかを思い返すことって多いし、そうでなくても無意識に親の子育て方法を実践してるはず。でもね、その子育て方法はたぶん間違ってる。だって現に子ども達が「世話をしたいと思える親がいない」って言ってるし。

まだまだ子育て歴8年だけど、それでも祖父母世代の子育て論を見聞きしてると「違うでしょ、それ!」と突っ込みたくなる意見が多いです。例えば、

「もう2歳なのに、まだオッパイ飲んでるのー?」

という発言。お乳も出ないのにいつまでもオッパイを欲しがる子は自立が遅れるという考え方が基本にあるんでしょうけど、それ違うでしょ。基礎ができてない建物が地震で崩れるように、心の安定がない子どもは将来、親の知らないところで必ず苦しむよ。甘えることは子どもにとって心の栄養剤です。2歳だろうが3歳だろうが、何歳になっても子どもが欲しがるならオッパイをあげればいいじゃない。世界の自然卒乳の時期は平均4歳2ヶ月です。

だいたい現在、自立どころか子離れすらできない親が多いし、モンスターペアレンツなんか自立できてない証でしょ?そうやって、大人目線で勝手に子どもの心の栄養剤を止めてしまうから、大人になって甘えん坊になるんだよ。

「テレビなんか見てないで、ご飯食べなさい!」

祖父母の家にいったりすると、食事中にテレビをつけてませんか?で、子どもがテレビに夢中になると怒られるパターン。でもさ、だったらテレビ消してよ。子どもは好奇心のかたまりなんだから、刺激があればそっちに集中するに決まってるよね。

大人の都合でテレビをつけてるくせに、子どもが夢中になると「早く食べなさい!なにモタモタしてるの!」って、どんだけ自分勝手なのよ。

「勉強は大切だよ。宿題はしたの?」

いや、いいんですよ、心配になるのも分かるし。だけどね、そう聞くんだったら、あなたも勉強してるんですか?せめて本くらい読んだらどうなのよ。自分は家事や仕事、趣味に興じているだけで、新しい知見を学ばないくせに、子どもに「勉強したの?」はありえないよね。

勉強は受験で合格することが目的じゃありません。勉強の目的は教養を深めて好奇心を広げることで、受験はその手段でしかありません。受験戦争を終えて社会に出て、学ぶことを放棄して好奇心を失った大人を尊敬する子どもなんていません。考えてみれば当たり前のことでしょ。

なんか書き出すと止まらないけど、別に祖父母世代を批判したいわけじゃないんです。

子育ては決して親だけで出来るものじゃないし、祖父母やその世代の方々の力が必要なんです。だけどね、祖父母世代の方々って自分の価値観に凝り固まった方がとても多いと感じます。テレビや新聞だけに情報源を頼るんじゃなくて、もっとネットを活用して常識を疑って、本を読んで新しい知見を得てほしい。そして互いの意見を交えながら、よりよい子育てを目指して相談させて欲しい。

自分の価値観でしか語れないなら、どうか余計な口出しはせず、ただただ微笑んで見守って下さい。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top