Read Article

糖の吸収にこだわった「サッポロプラス」味のこだわりは後回し!?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

P1110615

糖へのこだわりは分かったからさ!

糖の吸収も抑えながらスッキリ爽やかな味わいを楽しめるのが特徴なんですが、確かに「スッキリ爽快」なんだけど、それってつまり、ビール風味のただの炭酸水なんですよね。

参考:まるでビール!?ノンアルコールビール飲み比べて徹底比較!

それに、なんでしょう?なんというか金属っぽい雑味がありません?試しに原材料を見ると、

<原材料>

難消化性デキストリン(食物繊維)、大豆ペプチド、ホップ、香料、酸味料、苦味料、カラメル色素、安定剤(大豆多糖類)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)

サッポロプラス特有の添加物があるわけでもなく、ほかの国産ノンアルコールビールと同じ添加物ラインナップです。なんなんだろうなー、この雑味。きっと、この感じが好きな人もいるんでしょうね。

あと気になったのが、「糖の吸収」について。

せっかく高いお金を出してトクホ(特定保健用食品)を取得したから、大々的に打ち出したいのは分かるんだけど、

20150918−3

これってミスリードでしょ。

普段の食事、つまり「ご飯やパンなどの主食」が砂糖何個分かを説明してるんだけど、これってありなの?いまWHO(世界保健機関)などで問題になっているのは、主食の「糖質(デンプンなど)」ではなくて、砂糖やはちみつ、野菜ジュースなどの「糖類」の摂り過ぎです。

正確にいえば、

  • 糖質には、多糖類・二糖類・単糖類などがあって、
  • ご飯やパンなどの主食は多糖類(デンプンなど)で、
  • 砂糖は二糖類、野菜ジュースの果糖は単糖類。

多糖類はゆっくり消化吸収されるけど、二糖類や単糖類は体への負担が重いので、砂糖や野菜ジュースなどの摂り過ぎを心配される方が増えています。なのに砂糖と主食を同列に並べて、不安をあおるのってどうなの?

 味を追求したノンアルコールビールって、本当に出会えるんだろうか。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top